FC2ブログ

元駐在員の華々しい日常(笑)

BOSE QC25修理

日の(と云いながら、ほぼ1ヶ月前なんだが)ラスベガス出張の帰路。
機内で音楽でも聞こうと、愛用のBOSE Quiet Comfort 25を取り出した所、右側から音が出ない。
機内標準のヘッドフォンにすると問題無いので、ソース側じゃ無い。
ノイズキャンセリング機能のオン/オフを切り替えても症状は変わらず。
その後、色々と試してみると、右側のハウジングを強めに押すと、一瞬だけ音が出る事が判りました。うーん、これは断線っぽいな。

帰国後、まずはBOSEのサポートセンターにメールで連絡を入れてみる。
なかなか、イマイチな対応だったのですが、最終的には「修理はしないけど新品を安くします。」と、BOSEの定番対応。ただ、提示された価格がAmazonのタイムセール価格より高いのよ。
最新(QC35)に買い換える事も考えたけど、私のユースケースでは有線が良いし、乾電池仕様がイイ。

と云うわけで、自分で修理する事にしました。

190210_1.jpg
購入は3年前だけど、まだ綺麗。欧米行き海外出張でしか使わないからね。


...続きを読む
  1. 2019/02/10(日) 18:06:36|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰国しました

スベガスで仕事始めをするようになって、もう何年経ったのでしょう。(6年?7年かも。)

CESのCは、Consumerですが、もはや「Car」と云われるようになっており、自動運転を中心に、各社最新技術の発表の場だったのですが、昨年辺りから、発表が地味になって来てます。これは、技術の実用化が近く、みな、隠蔽モードに入ったのだと思います。

と云うわけで、一般客として会場をグルリと回るのでは、Car視点では、全く面白くないショーでした。
勿論、招待客として、一部のブースのプライベート展示は、驚かされる内容も多いのは例年通り。
自社ブース(&上層部のワガママ)の対応で忙しく、ショーの見学に使えるのが、最終日(金曜日)の半日だけと云うのも、これまた例年通り。

立場的に、お客様との会食も多く、昼も夜も気の抜けない1週間でした。
VIPらが現地入りする前の準備期間中に行ったシェイクシャックアウトバックが、一番リーズナブルで、味も良く、楽しめたと云う事実。
高価なら美味いと云うワケでは無いのは、万国共通ですね。

来年こそは、日本でユックリと正月を迎えたいな、と。

190114_1.jpg


  1. 2019/01/14(月) 07:13:53|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019

正。

元旦は、珍しく(?)初日の出を拝みに行きました。

190102_1.jpg


...続きを読む
  1. 2019/01/02(水) 08:04:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走り納め

々とタイミングが合ったので、走り納めソロツーリングへ。
夏井川渓谷から川内方面に抜け、温泉に入ってから帰ってくるプラン。4時間コースでしょうか。

夏井川も、平地に近い方は、まだ紅葉が残ってまして、記念撮影。
三脚とデジイチを構えている人もチラホラ。磐越東線狙いでしょうかね。

181216_9.jpg


...続きを読む
  1. 2018/12/20(木) 12:00:00|
  2. 車・バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペイン食堂 石井

修の絡みもあり、今年は旗の台に10泊以上したのかな。
しかし、なかなかタイミングが合わず、機会を逸しそうだったのですが、今回、ようやく来訪。

181216_7.jpg


...続きを読む
  1. 2018/12/19(水) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PayPay祭り

は熟した。と云う感じでした。
3ヶ月に1度ぐらいの割合で、息子から「PS4が欲しい」と告られていたのですが、華麗にスルーしてました。
しかし、「そう云えばエースコンバットの新作出るんだよな」と、少し気になり始めていたのは事実。
「歴代のグランツーリスモをやって来た身としては、こっちも押さえとかないと」と云う思いも。

そこにソニーより「5000円割引キャンペーン」のニュースが。更に「対象ゲームの中から、お好きな2本プレゼント」の中に、グランツーリスモがあるじゃ無いですか。これは総額1.2万円ほどの割引きと同等です。

そこにPayPayの20%還元のニュース。これは行くしか無いでしょう!

181216_8.jpg



...続きを読む
  1. 2018/12/18(火) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最初のカスタム

S2R号ですが、クラッチが遠いんです。

クラッチ自体は、滅茶苦茶軽くて気に入ってるのですが、繋がる所が、とても遠い。ですので、Uターンの時なんて、立ちごけしそうになってしまいます。操作系の違和感は、かなりストレスになるので、サッサと対策します。
通常、クラッチの遊びはワイヤーで調整になるのですが、S2Rは油圧クラッチで、(スリッパークラッチと云う優れもの?なのですが、これはまた、別の機会に)、調整の仕組みはありません。

と云うわけで、これは調整式のレバーを入れるしか無いのですが、これがまた高いのなんの。
純正で採用してるバイクもありますし、国産車向けであれば、まあ5000円でお釣りが来るレベルなのですが、ドカとなると、いきなり1万円オーバー。外車ってだけで高いのは、エリーゼ用パーツと同じですね。

そんな中、新品が某クションに格安で出ているのを発見。
出品写真にヤル気が無く(笑)、プチプチに梱包されたレバーの写真が1枚目。レバー本体が全く見えず、やや不安になりますが、2枚目に携帯で撮った写真あり。ちょっと遠目で小さいんだけど「新品・未使用」との事なので、エイヤで落札。送料入れて3000円チョイでした。

交換自体は、片側10分コース。

181216_4.jpg


クラッチ側。レバーが最も手前に来る「1」にしました。違和感は、だいぶ軽減されましたが、もう一息と云う感じ。
ストロークは今のままで、繋がるポイントを近くしたいんだよなぁ。調整式レバーだと、レバーが物理的に近くなるので、結果、ストロークが少なくなっちゃうの。

...続きを読む
  1. 2018/12/17(月) 12:00:00|
  2. 車・バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< これより古い記事   

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz