FC2ブログ

元駐在員の華々しい日常(笑)

ボヘミアンラプソディ

うやく観に行けました。

181118_1.jpg


封切り初日から、地元の映画館でも上映開始。しかも、一番大きいシアター1での上映。頑張ってるね、ポレポレ
更に、レイトショーもやってる。21時上映開始なので、平日でも行ける。しかも500円安くなるし。
と云うわけで、先週から「仕事上がりに映画行く」と公言しながらの業務だったんだけど、どんどん舞い込む仕事。お前ら、ワザとやってるだろ!

結局、21時のレイトショーにも行けないワークライフバランス。働き方改革ってナニ?

そんな私にもチャンスが回ってきました。
中国方面への出張が入ったのですが、フライトが朝なので、成田へ前日へ移動。
そう云えば、成田にIMAXあったよね?と調べてみると、ボヘミアンラプソディやってるし、しかもレイトショー対応。20:15開始と、始まりが早い分、終わりも早いぞ。(それでも23時前だけどー)
折角の音楽が題材の映画なんだから、デカイ音で観たいぞ!と云うわけで、ホテルへチェックインが23時過ぎになる事を連絡して、一路、IMAX成田へ。


結果、何とか滑り込み成功。
レイトショーで500円安くなるんだけど、IMAXは500円アップなのでチャラ。

肝心の内容。
大したストーリーでは無いんですが(笑)、非常に素晴らしい映画でした。もう、周りを気にせず、大声で歌いたかったよ(笑)
そんな声が多いからか、応援上映も始まったみたいですね。行く人は、是非、白いタンクトップにジーンズで行ってください。ヒゲも蓄えられれば最高ですが、その道の人に連れ去られても私は知りません。

あ、ド頭のオープニング、20世紀フォックスのロゴが出るところも見どころ。アレ、本物なのかな?デジタル処理っぽい印象を受けたんだけど。

因みに、IMAX成田で観たら、リストバンドくれました。

181118_2.jpg


まだ大量にあるとの事なので(笑)、欲しい人はIMAX成田へ行くか、メルカリへ。(300円が相場っぽい。)

こう云う、趣味性の強い映画は、ターゲット層は、トットと観に行っちゃうので、打ち切りが早い傾向があると思ってます。ですので、悩んでいる人は、早めに足を運ぶのが吉!


Queenは、Bohemian RapsodyとWe Will Rock YouとWe Are The Championぐらいしか知らない...と云う人でも、Queen/Freddieを知りたいのであれば是非!


  1. 2018/11/18(日) 08:04:48|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次期主力機動車両...その6

して、待ち合わせの週末。

同方面で所用を片付けた後、黄色いスイフトで黄色いモンスターを見に行きます。
待ち合わせ時間になると先方より連絡あり。「ちょっとトラブル出ちゃいまして、試乗出来ません」との事。「どうします?」と問われるも、「折角来たので、車体見たいです」と云うと、スグに軽トラで来てくれました。

...続きを読む
  1. 2018/11/03(土) 18:05:20|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レディ・プレイヤー1

シフィック・リム: アップライジングが大外れだったので、まさか、この作品もハズすのでは?と云う一抹の不安を抱えながら、いや、スピルバーグならヤッてくれるハズ。
機内誌の映画紹介のページにあるポスター写真を見ると、デロリアン(バック・トゥ・ザ・フューチャーの車ね)とアイアン・ジャイアントとガンダムが写ってるけど気にしない。スピルバークは、ヤル時はヤル男だ。「1941」とか思い出さない。

で、結果は大当たりですよ。
「ガンダム、なんでビームライフル持ってないんだよ!」と、手に汗握りながら最後まで楽しく観ました。
これは劇場で観たい。ゲームが好きな息子と一緒に行きたいけど、ジェネレーションギャップが、やや心配。
もうアマゾンプライムに登場してるので、気楽に観てみようかな。まだ字幕版しか無いっぽいけど。

内容的に、今の40代後半がドンピシャと思われます。
これより若い世代になっちゃうと、ATARIって何よ?シャイニング?ガンダム?ってなりそうだし。

と云うわけで、必見ですよ、オッサン達!

...続きを読む
  1. 2018/10/28(日) 12:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パシフィック・リム: アップライジング

々に飛行機の中で映画を観ました。

鑑賞したい作品は幾つかあったのですが、最初に選んだのは、第一作が大変お気に召したパシフィック・リムの続編、パシフィック・リム: アップライジングです。

全く事前情報ナシですが、巨大ロボットが敵をぶっ飛ばす内容に間違いありません。
ロボットアニメで育った世代には、どストライクです。

早速鑑賞開始。
いきなりジョン・ボイエガが出てきて驚きます。スター・ウォーズ感が半端ないぞ。
途中、前作でも重要な役どころだった菊地凛子登場...って老けたな、オイ。メイクのせいもある感じ。調べて見ると37歳だって。
あの、脱ぎっぱなしだった「バベル」(秀作!)が12年前。

物語は、比較的淡々と進みます。前作は、人間ドラマ無し。敵がドンドンと攻めてきて、それを巨大ロボでボカスカ殴り倒すと云う、とても潔い内容でしたが、今回は、かなり中途半端。コレジャナイ感高めながらクライマックスに突入しますが、これもまたアレレ感満載。
最終決戦の舞台は、我らが日本。都内から富士山に移動する現代版東海道五十三次かと思いきや、富士山がメッチャ近い。感覚的には「町田」ぐらいにある感じ(笑)
相当数の高層ビルが破壊される都内に関しても、看板の日本語は「???」なモノばかり。

帰国後に調べてみると、この映画、中国資本が入ったのですね...。

と云うわけで、とても残念な映画でした。
当初は、「映画館まで観に行こうかな」とすら思っていたので、無駄金を使わなかったと云う事で、結果オーライとしましょう。

...続きを読む
  1. 2018/10/27(土) 12:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あと2週間じゃん!

しみっ!
地元の映画館でも上映予定



  1. 2018/10/27(土) 06:46:59|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次期主力機動車両...その5

後の候補はモンスターです。

今でも鮮明に覚えている、その出会い。
その日も私は、バイクに乗って大学へ向かっていました。あれは良く晴れた日でした。いつも通り、中原街道から第二京浜へとつながる五反田駅を通り過ぎると、目の前の信号は既に赤。そこには先客であるバイクが1台信号待ちしていたのですが、これまで、全く見た事が無いバイクでした。テールを見れば、ほぼ全てのバイクが判ると思っていた私はショックでした。
いや、それ以上に、そのバイクの美しさ、格好良さに電流が走ったのですよ。トラスフレームに真っ赤なガソリンタンク。太いリヤタイヤ。フロントフォークは倒立サス。タダモノでは無い雰囲気です。
タンクにはDUCATIの文字。当時、DUCATIと云えば、SS全盛。なに、このバイク?

もう、この時点で私は「いずれ絶対に買う」と心に決めました。

インターネットが一般的では無かった時代。調べるのは、少しだけ苦労しましたが、スグに「モンスター」と云うバイクである事が判りました。

181014_2.jpg



...続きを読む
  1. 2018/10/21(日) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次期主力機動車両...その4

XJRの次は、憧れのハーレーだ。
特に、歳を取る前に乗っておきたいのがスポーツスター。軽量なバイクが好きだからと云うのもある。って、それでもハーレーは重たいんだけどさ。

181014_1.jpg


このXL883Rのオレンジ。
もう、ズッーと欲しいの。実際、スウェーデン赴任から帰国する際に、現地で買って持って来ようと思ったぐらい。まあ、スウェーデンは税金が劇的に高く、冬の間、置いておくガレージも無かったので断念したけど。

...続きを読む
  1. 2018/10/15(月) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< これより古い記事   

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz