元駐在員の華々しい日常(笑)

楽しい時間は駆け足で過ぎ去るのです(5日目)

終日はルーブル美術館メインの日。

朝、ホテルをチェックアウト。スーツケースを持っての観光は嫌なので、ホテルに荷物を預かって貰う。しっかり施錠。荷物ごと消える可能性もあるので、貴重品は持っていく。Y田の旦那なんてパソコン背負ってました。尊敬します(笑)

ルーブルへ到着するも、やはり大行列。しかし今回も、子供連れと云う事で、横から入れてもらう。たまには役に立つねぇ<子供
中に入って、呆然とする我々。もう広い。兎に角広い。昨日のオルセーでさえ、ウンザリするぐらい広かったのに、ルーブルは、その三倍はある感じ。そして、人は三倍以上いる感じ。あー、人ごみ嫌だなぁ。

なんて思ってると、中はそんなに混んでいません。オバハンが模写してたりします。
090119_8.jpg
彫刻ばっかり





...続きを読む
  1. 2005/05/30(月) 00:00:00|
  2. パリ編
  3. | コメント:0

姉さん事件です(4日目)

日は、市内観光メインです。
凱旋門、シャンゼリゼ、モンテーニュ通り、エッフェル塔辺りを練り歩く予定。

今日明日は、市内観光がメインなので、再度、乗り放題チケットを購入。今回はZone3までのチケット。前回同様、ホテルの最寄駅で購入する。やっぱり英語が通じ無いけど、もう慣れっこだ。最低限のフランス語(数字とか・笑)も覚えてきたので、チケットぐらい、余裕で買えるぜ。

さて。
朝一番は凱旋門。電車で5分。昨日までは良すぎるぐらいの天気だったのに、Y田家が来たからかどうかは知らないが(笑)、どんより曇り空。気温も 20℃を超えるかどうかと云う状況で、観光するにはうってつけ。でも、写真的には、曇りの日はイマイチ、色が乗らないよね。

凱旋門は、昨日も来てるしー、とカメラはバックの中に入れっぱなし。得てして、シャッターチャンスとは、こんな時にやってくる。 突如、シャンゼリゼに轟く、心地よい爆音。いきなり視界の低いトコロを駆け抜ける赤い物体。

ランボルギーニカウンタック 登場。

...続きを読む
  1. 2005/05/29(日) 00:00:00|
  2. パリ編
  3. | コメント:0

奴らが来た(3日目)

三日目。この日のメインイベントはベルサイユ宮殿。

ホテルで朝食を食べながら、地下鉄路線図を確認。
はて、ベルサイユ宮殿まで、どうやって行くのが良いかな....と。すると、驚愕の事実が!

ベルサイユまで行くには、途中、二回乗り換える必要がある。でも、その乗り換える2つの駅が「凱旋門」と「エッフェル塔」なのよ。計算したかのような、ベタな観光コース。

っつうわけで、「ベルサイユに向かいながら、電車を乗り換える度に観光」と云うプランでGoだ。

...続きを読む
  1. 2005/05/28(土) 00:00:00|
  2. パリ編
  3. | コメント:0

Bonjour Mickey(2日目)

3年後、この時はまだ、お腹の中に居た伶を加えた4名で、再び訪れる事になるなんて、この時は、まだ誰も知らないのでした。
しかも渡航元はスウェーデンですし。人生とは面白いですなぁ。(私だけか?)

以下、旅行記の2日目です。

...続きを読む
  1. 2005/05/27(金) 00:00:00|
  2. パリ編
  3. | コメント:0

パリ撮影紀行(初日)

や恒例となった年一回の家族旅行。

今年は、漠然とフランスかイタリアに行きたいなぁ...と考えてました。まあチビも妊婦もいるので、距離的には、少しでも近い方が良いかなと。つまり、フランスかなぁ...と。でも、実際の日取りなんかは、全然、考えてなかったんです。

そんな中、ある日、米国特派員のY田氏より、連絡が入ります。「英国に1週間程遊びに行くので、2~3日遊ぼうよ」と。我が家としては、英国で2~3日遊ぶと云っても、大抵のトコは見に行っちゃってるので、あまり興味無し(笑)

そこで「この辺りには、何も面白いモン無いので、もう少し足を伸ばしませんか?」と、旅行会社の営業並みの勧誘を開始。実際には「アイルランド」「スコットランド」「フランス」の三箇所を提示。どこも飛行機で1時間以内の距離です。我が家的にも、未踏の地だし。

どこにしましょうかね~、なんて雑談をしている風を装って、少しずつフランスに誘導する私(笑)
だって、折角、良い季節なんだから、南に行きたいジャン。結局、Y田家からも「フランスいいネ!」となり、目的地はフランスに決定。

我が家は、そそくさとフライト&ホテルをネットで予約。

Y田家は、マイレージ狙いもあるらしく、なかなか難航していたようですが、英国へはガトウィック空港へ入り、ユーロスターでパリ入りする旅程を選択。

日程的には、我が家が2日早くパリに入り下調べ。
合流後、3日間共に行動し、その後、英国へ同じ飛行機で戻ると云うものでした。

こうして、今年の家族旅行は始まったのでした。
そして初日からトラブルに巻き込まれる我が家なのでした。

...続きを読む
  1. 2005/05/26(木) 00:00:00|
  2. パリ編
  3. | コメント:0

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz