元駐在員の華々しい日常(笑)

マフラー交換(交換編)

スケットの準備も出来たので、マフラー交換です。
外は、ヒトケタ気温ですが、ファンヒーターを10分も動かせば、ガレージ内はヌクヌクです。ガレージ最高。

さて。これが今回交換するブツ。

180212_6.jpg


英国Eliseparts製のマフラー(旧型)です。昔は「静かな方」と「煩い方」の2種類があり、これは「静かな方」との事。右上に見えるエンドピースが別体となってますので、公差の大きいロータス車でも位置合わせ出来ます。
尚、左上に見える蛇腹付きパイピング。記憶を辿っても、このパイプが装着出来るような構造では無かったハズ。ネット検索するも、エリーゼで同様のパイプを使ってる様子は無く。

最終的に、出品者に問い合わせると、「あ、間違えました。関係ない部品です。」との事(笑)
どうやら、K20コンバートキットの一部のようです。K20に載せ替える事は全く考えてないのですが、蛇腹が何かに使えるかもと云う事で、ガレージの肥やしに。(欲しい人居ます?)

謎も解けたので、早速、交換に。
まずは純正マフラーを下ろすのですが、これがなかなか大変でした。ミッドシップと云う事で、結構な知恵の輪です。
途中、ボルトが固着しており、パワープレイの結果、ボルトが折れると云うのが2箇所。まあ、ボルトは新品交換する予定だったので、折れてくれた方が、ナットを外す手間が省けて良かったんだけど。

なんだかんだで、2時間ほど掛かったと思います。
ようやく純正マフラーが降りました。焼けてはいるけど、意外にサビは出てませんでした。

180212_8.jpg


タイコの体積としては、大差無い感じです。確かに、これならウルサク無いだろうな。
一方、パイプの取り回しは、かなり異なります。純正品は、触媒からタイコに入った後、左右2本出しで、かなり長さのあるパイプを使っています。メインパイプ径も細め。(φ40ぐらい?)
一方、エリパーの奴は、シンプルなパイピング。メインパイプ径もφ60ぐらいありそう。全体がステンレスと云う事で、純正比較で、かなり軽いです。


...続きを読む
  1. 2018/02/17(土) 12:00:00|
  2. 車・バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マフラー交換(準備編)

リジナル状態をキープ
を、基本としているエリーゼですが、物凄く拘りがあるワケでは無く、調子が悪くなってきた部分は交換もします。先日も、運転席のシートを交換しましたしね。

今回はマフラー。
純正マフラーに不満は無いのですが、高温に晒される部品ですので、いずれ穴が開く可能性あります。
と云うわけで、予備部品を、英国方面から個人輸入を考えていたのですが、今回、例年実施されるクリスマスセールが開催されず。ポンド高も重なり、なかなか購入の踏み切れなかったのですが、珍しくヤフオクに出物が。
もう、S1エリーゼは「出来上がってる」人が多く、マフラーの出物って、とても珍しい。しかも、「余りウルサク無いです」と云うタイプは、逝ってしまってる人が多いS1エリーゼ乗りには(笑)、人気が無いようで、終了間際に数千円上がった程度で、考えていた予算を大きく下回る額で落札。

車検を通す為に、1度使っただけ。
と云うだけあり、ほぼ新品の状態で到着。これだけ綺麗だと、交換したくなっちゃうのが人情ですよね。

しかし。エリーゼのマフラー交換には、いつも、「ガスケットをどうする?」と云う問題が。

180212_4.jpg


この金属製のガスケットが「純正品」となります。
金属製とは云え、とても薄く、ガスケットとしての機能はイマイチ。また、英国から取り寄せるにも、ソコソコな値段が掛かるので、私は毎回、再利用(良い子はマネしないように)。ただ、そのまま再利用は流石にアレなので、液体ガスケットと併用してます。
実際、コレで排気漏れも無いので良いのですが、今回、新たな方法を試してみる事にしました。

...続きを読む
  1. 2018/02/16(金) 12:00:00|
  2. 車・バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイヤ交換

度の週末、娘の部活の送迎で、積雪地帯へ出向くため、本日、プレマシー号をスタッドレスに。

今年も息子を借りだしたのですが、例年、タイヤ洗い専門だったのを、いよいよ交換作業にデビューさせました。
ホイールナットを緩め、車をジャッキアップし、夏タイヤを外し、冬タイヤを装着し、ジャッキダウンし、トルクレンチで本締め。と云うシーケンスを4本分。
ホイールナット緩め(by クロスレンチ)と、冬タイヤの装着が難しかったようですが、私のお手伝いは極僅か。ほぼ1人で完遂しました。素晴らしい。最後、ナットの締め込み確認は、私が実施しましたケドね。

来年は、「タイヤ換えといて〜」と云えば、やってくれそうな雰囲気。
成長って素晴らしい!


  1. 2017/11/26(日) 19:33:45|
  2. 車・バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京モーターショー2017

回も足を運びました。
当初は、プレビューデイに優雅に見学するハズだったのですが、アレヨアレヨと云う間に予定が埋まっていき、気がつくと11/3の休日が、唯一のオプション。休日に行くなんて自殺行為なんだが、仕事柄、行くしか無いじゃない...

開場の20分前に現場に到着するも、長蛇の列。
結局、入場出来たのは10時20分ぐらいだったかな。そうそう。運営側は、なかなか慣れており、上手く列をコントロールしてました。素晴らしい。

80%は仕事モードで巡回。まあ、今の環境からは、こうなるよねー。と思うのですが、一方、イチ自動車ファンとしては、史上最低レベルに華が無いモーターショーだったと思います。

そんな中、20%を使ったプライベートモード。
まずは、触ってきました、スイフトスポーツ。

171104_1.jpg



...続きを読む
  1. 2017/11/04(土) 08:04:30|
  2. 車・バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマハ、「XSR700 ABS」“Neo Retro”ロードスポーツ11/6に新発売

や、出ましたね。

待望の!もう即買いか!?
と思っていたのですが、落ち着いて見直してみる。

・デザイン、イマイチじゃね?XSR900の方が好み。
・素敵な色が無くね?敢えて選ぶならシルバーかなぁ。って云うか、ラヂエターも黒にしようよ。
・お値段、高くね?MT-09とXSR900の関係値を見習って欲しい。

うーむ...

  1. 2017/10/10(火) 12:00:00|
  2. 車・バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Before the storm comes

角の三連休ですが、台風来てますね。
初日は問題無さそうですが、2日目から怪しくなる予報。と云うわけで、バイクに乗るなら今日のウチだな。と、近所を2時間ほど流してきました。

1700916_01.jpg
遠くに見えるのは、塩屋崎灯台




...続きを読む
  1. 2017/09/16(土) 15:39:21|
  2. 車・バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イグニッションコイルその後のその後

>>しかし、交換後もエンジン警告灯が点いたまま。暫く走ったら消えるとか無いかな。

今朝、消えました!
交換後、20kmぐらい走ったあと。今朝、エンジン掛けたら、消えましたよ。

仕様的に、とても正しい(笑)

  1. 2017/08/24(木) 06:16:53|
  2. 車・バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イグニッションコイルその後

日の午前中に到着。Amazon素敵。

170821_01.jpg


帰宅後、早速、交換開始。
ガレージに入れるのが面倒だったので、街灯+外灯+スポット蛍光灯で作業開始。

取り付けは1分。で、エンジン始動するも症状変わらず(汗)
もう1度確認すると、コネクタの刺しが甘かった模様。シッカリ刺してエンジン再始動。治った!

あとは、カバー類を装着するだけ。部分的に薄暗かったりして、効率悪いトコもあったけど、それでも30分で完了。
手順も判ったので、次からは、もっと早く出来るな。

しかし、交換後もエンジン警告灯が点いたまま。暫く走ったら消えるとか無いかな。
ディーラーに持っていくと、警告灯消すだけで2-3000円取られるっぽい。

ま、このまま乗るかな。

  1. 2017/08/21(月) 21:38:53|
  2. 車・バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イグニッションコイル不調

曜日の朝。「さっき」とも云う。
息子をテニスに送ろうと、1シリーズのエンジンを掛けると、振動ブルブル&エンジン警告灯(黄色)点滅。

あー、これは、またイグニッションコイルが逝ったな。

「また」と云うのは、つい先日も、同様の症状が発生。その時は、クランク角センサーか?なんて思いながらディーラーに持ち込んだのですが、「4番(一番奥ね)のイグニッションコイルが死んでます」との事でした。
なるほど、確かに1気筒死んでる症状だわ。

その時は、仕事がパンパンだったので&部品在庫ありだったので、その場で修理して貰いました。
 テスター代 4000円
 工賃 4000円
 部品代 12000円
で、2万円ほど掛かりました。時間は1時間ぐらいだったかな。
そして、作業待ちの間にネット検索してみると、部品は4000円台で買えます。うーん...。

ディーラーには「他の3つも寿命が近いでしょうから、一緒に交換しちゃいますか?工賃浮きますよ(はあと)」と持ちかけられたのですが、「大丈夫です」と、お断り。イグニッションコイルなんて、そうそう壊れないだろうと云う思いもあったのですが、今回、また逝きました...。

息子は、同じテニス教室に通うご近所さんに送迎をお願いし、私は朝から原因究明作業です。

170820_01.jpg


...続きを読む
  1. 2017/08/20(日) 10:37:23|
  2. 車・バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オイル交換(プレマシー)

省に合わせてオイル交換。

170813_04.jpg


夕方、涼しくなってから、バイクでホームセンターまで、ひとっ走り。4リッター缶を背負って帰ってきたわけですが。
普通に10W-40を...と思ったら、今は0W-20とか5W-20とか。シャバシャバのしか無いのね。
結局、10W-30の鉱物油を買ってきましたよ。距離走ってるエンジンには、高級な0W-20より、余程良いハズ。
4リッターで1500円だったかな。

今回は、上抜きで交換したので、簡単楽ちん。
しかし、プレマシーのオイルレベルゲージって、見難くない?
待ち時間が足りないのかな。



  1. 2017/08/13(日) 17:16:18|
  2. 車・バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< これより古い記事   

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz