FC2ブログ

元駐在員の華々しい日常(笑)

レディ・プレイヤー1

シフィック・リム: アップライジングが大外れだったので、まさか、この作品もハズすのでは?と云う一抹の不安を抱えながら、いや、スピルバーグならヤッてくれるハズ。
機内誌の映画紹介のページにあるポスター写真を見ると、デロリアン(バック・トゥ・ザ・フューチャーの車ね)とアイアン・ジャイアントとガンダムが写ってるけど気にしない。スピルバークは、ヤル時はヤル男だ。「1941」とか思い出さない。

で、結果は大当たりですよ。
「ガンダム、なんでビームライフル持ってないんだよ!」と、手に汗握りながら最後まで楽しく観ました。
これは劇場で観たい。ゲームが好きな息子と一緒に行きたいけど、ジェネレーションギャップが、やや心配。
もうアマゾンプライムに登場してるので、気楽に観てみようかな。まだ字幕版しか無いっぽいけど。

内容的に、今の40代後半がドンピシャと思われます。
これより若い世代になっちゃうと、ATARIって何よ?シャイニング?ガンダム?ってなりそうだし。

と云うわけで、必見ですよ、オッサン達!

...続きを読む
  1. 2018/10/28(日) 12:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パシフィック・リム: アップライジング

々に飛行機の中で映画を観ました。

鑑賞したい作品は幾つかあったのですが、最初に選んだのは、第一作が大変お気に召したパシフィック・リムの続編、パシフィック・リム: アップライジングです。

全く事前情報ナシですが、巨大ロボットが敵をぶっ飛ばす内容に間違いありません。
ロボットアニメで育った世代には、どストライクです。

早速鑑賞開始。
いきなりジョン・ボイエガが出てきて驚きます。スター・ウォーズ感が半端ないぞ。
途中、前作でも重要な役どころだった菊地凛子登場...って老けたな、オイ。メイクのせいもある感じ。調べて見ると37歳だって。
あの、脱ぎっぱなしだった「バベル」(秀作!)が12年前。

物語は、比較的淡々と進みます。前作は、人間ドラマ無し。敵がドンドンと攻めてきて、それを巨大ロボでボカスカ殴り倒すと云う、とても潔い内容でしたが、今回は、かなり中途半端。コレジャナイ感高めながらクライマックスに突入しますが、これもまたアレレ感満載。
最終決戦の舞台は、我らが日本。都内から富士山に移動する現代版東海道五十三次かと思いきや、富士山がメッチャ近い。感覚的には「町田」ぐらいにある感じ(笑)
相当数の高層ビルが破壊される都内に関しても、看板の日本語は「???」なモノばかり。

帰国後に調べてみると、この映画、中国資本が入ったのですね...。

と云うわけで、とても残念な映画でした。
当初は、「映画館まで観に行こうかな」とすら思っていたので、無駄金を使わなかったと云う事で、結果オーライとしましょう。

...続きを読む
  1. 2018/10/27(土) 12:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あと2週間じゃん!

しみっ!
地元の映画館でも上映予定



  1. 2018/10/27(土) 06:46:59|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次期主力機動車両...その5

後の候補はモンスターです。

今でも鮮明に覚えている、その出会い。
その日も私は、バイクに乗って大学へ向かっていました。あれは良く晴れた日でした。いつも通り、中原街道から第二京浜へとつながる五反田駅を通り過ぎると、目の前の信号は既に赤。そこには先客であるバイクが1台信号待ちしていたのですが、これまで、全く見た事が無いバイクでした。テールを見れば、ほぼ全てのバイクが判ると思っていた私はショックでした。
いや、それ以上に、そのバイクの美しさ、格好良さに電流が走ったのですよ。トラスフレームに真っ赤なガソリンタンク。太いリヤタイヤ。フロントフォークは倒立サス。タダモノでは無い雰囲気です。
タンクにはDUCATIの文字。当時、DUCATIと云えば、SS全盛。なに、このバイク?

もう、この時点で私は「いずれ絶対に買う」と心に決めました。

インターネットが一般的では無かった時代。調べるのは、少しだけ苦労しましたが、スグに「モンスター」と云うバイクである事が判りました。

181014_2.jpg



...続きを読む
  1. 2018/10/21(日) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次期主力機動車両...その4

XJRの次は、憧れのハーレーだ。
特に、歳を取る前に乗っておきたいのがスポーツスター。軽量なバイクが好きだからと云うのもある。って、それでもハーレーは重たいんだけどさ。

181014_1.jpg


このXL883Rのオレンジ。
もう、ズッーと欲しいの。実際、スウェーデン赴任から帰国する際に、現地で買って持って来ようと思ったぐらい。まあ、スウェーデンは税金が劇的に高く、冬の間、置いておくガレージも無かったので断念したけど。

...続きを読む
  1. 2018/10/15(月) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次期主力機動車両...その3

ずは、XJR1200から探し始めます。
1994年発売。当時の私は、Virago400で毎日大学(の近くの雀荘)に通っておりました。

当時は、アメリカンやネイキッドがブーム。ゼファー400とスティード400が火をつけたと云っても良いでしょう。その後、ブームは大型方面にも飛び火。92年にはCB1000が発売になり人気を博します...が、私にはピンと来ませんでした。

だって、エンジンが格好悪いんだもん。

バイクたるもの、やっぱりエンジンは空冷でしょう。特にエンジンが丸見えのネイキッドならね。
(とイイながら、私の最初のバイクはFZR250と云う、水冷エンジンなのですが・笑)

そんな中、ヤマハが満を持して発表したのがXJR1200です。

181012_1.jpg


カッチョイイ...。空冷フィンが美しいエンジン、ライトは丸く、車体は威風堂々。バイクの王道たるデザインです。
また、このシャンパンゴールドが美しいのなんのって。一目惚れでした。


...続きを読む
  1. 2018/10/13(土) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次期主力機動車両...その2

は、今でもFTR223のままで良いのでは?と云う思いはあります。
物凄く気軽に乗れるし、トラブルも一通り出たので、今後は安定的に使う事が出来そう。見た目もカッチョイイし(主観)、維持費も格安。

実際、この時は、候補車両を見に行こうとしたワケですが、思い直してますしね。

でもね。最近、このバイクで出掛けたい所って、ほぼ行き尽くしちゃったんですよね。







...続きを読む
  1. 2018/10/12(金) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次期主力機動車両...その1

期通勤快速が無事に納車となった事で、ホッと胸をなでおろしながら、「やっぱりクルマは都内が安いなぁ」と云う事を、改めて思い返したワケですよ。
勿論、気軽に現車確認に行けないと云う点はありますが、今や写真は勿論、動画だって簡単に共有できる環境ですし、関東近郊であれば、公共交通機関使えば、往復1万円でお釣りが来ます。特急使ったって、1.5万円ぐらい。
それぐらい、あっと云う間に元が取れるほど、都内と田舎の中古車には、程度差と価格差があります。特に、趣味性の強い特殊な車はね。BセグだけどMT車とかね。

これに味を占めたワケでは無いのですが、もしやバイクも同じ構図なのでは?
と、関東圏にある中古車の検索を始めます。

...続きを読む
  1. 2018/10/11(木) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次期通勤快速検討...その6

つものように、10日間は、あっと云う間に過ぎ去ります。
前日に、「明日、行きますが、まだクルマあります?」と連絡を入れると、即レスがあり、「まだありますよ。お待ちしております!」との返答。

前日、丁度、武蔵小杉で仕事を終え、そのまま現地泊。南武線で目的地に向かいます。

...続きを読む
  1. 2018/10/09(火) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次期通勤快速検討...その5

然にネットで見つけた、スズキ公式中古車サイト

お目当ての黄色のスイスポ(5MT)は、都内に数台ある。
そんな中、分倍河原に程度の良いのがある。H27年で走行2.7万キロで、車検は今年の3月に更新したばかりなので1年半以上残ってる。1年間、走行距離無制限の保証付き。

提示車両価格は118万円。
ちょっと怖いぐらい安い。こちらもメールで見積もり依頼。


...続きを読む
  1. 2018/10/07(日) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz