FC2ブログ

元駐在員の華々しい日常(笑)

走り納め

々とタイミングが合ったので、走り納めソロツーリングへ。
夏井川渓谷から川内方面に抜け、温泉に入ってから帰ってくるプラン。4時間コースでしょうか。

夏井川も、平地に近い方は、まだ紅葉が残ってまして、記念撮影。
三脚とデジイチを構えている人もチラホラ。磐越東線狙いでしょうかね。

181216_9.jpg


...続きを読む
  1. 2018/12/20(木) 12:00:00|
  2. 車・バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペイン食堂 石井

修の絡みもあり、今年は旗の台に10泊以上したのかな。
しかし、なかなかタイミングが合わず、機会を逸しそうだったのですが、今回、ようやく来訪。

181216_7.jpg


...続きを読む
  1. 2018/12/19(水) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PayPay祭り

は熟した。と云う感じでした。
3ヶ月に1度ぐらいの割合で、息子から「PS4が欲しい」と告られていたのですが、華麗にスルーしてました。
しかし、「そう云えばエースコンバットの新作出るんだよな」と、少し気になり始めていたのは事実。
「歴代のグランツーリスモをやって来た身としては、こっちも押さえとかないと」と云う思いも。

そこにソニーより「5000円割引キャンペーン」のニュースが。更に「対象ゲームの中から、お好きな2本プレゼント」の中に、グランツーリスモがあるじゃ無いですか。これは総額1.2万円ほどの割引きと同等です。

そこにPayPayの20%還元のニュース。これは行くしか無いでしょう!

181216_8.jpg



...続きを読む
  1. 2018/12/18(火) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最初のカスタム

S2R号ですが、クラッチが遠いんです。

クラッチ自体は、滅茶苦茶軽くて気に入ってるのですが、繋がる所が、とても遠い。ですので、Uターンの時なんて、立ちごけしそうになってしまいます。操作系の違和感は、かなりストレスになるので、サッサと対策します。
通常、クラッチの遊びはワイヤーで調整になるのですが、S2Rは油圧クラッチで、(スリッパークラッチと云う優れもの?なのですが、これはまた、別の機会に)、調整の仕組みはありません。

と云うわけで、これは調整式のレバーを入れるしか無いのですが、これがまた高いのなんの。
純正で採用してるバイクもありますし、国産車向けであれば、まあ5000円でお釣りが来るレベルなのですが、ドカとなると、いきなり1万円オーバー。外車ってだけで高いのは、エリーゼ用パーツと同じですね。

そんな中、新品が某クションに格安で出ているのを発見。
出品写真にヤル気が無く(笑)、プチプチに梱包されたレバーの写真が1枚目。レバー本体が全く見えず、やや不安になりますが、2枚目に携帯で撮った写真あり。ちょっと遠目で小さいんだけど「新品・未使用」との事なので、エイヤで落札。送料入れて3000円チョイでした。

交換自体は、片側10分コース。

181216_4.jpg


クラッチ側。レバーが最も手前に来る「1」にしました。違和感は、だいぶ軽減されましたが、もう一息と云う感じ。
ストロークは今のままで、繋がるポイントを近くしたいんだよなぁ。調整式レバーだと、レバーが物理的に近くなるので、結果、ストロークが少なくなっちゃうの。

...続きを読む
  1. 2018/12/17(月) 12:00:00|
  2. 車・バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3送会

3年生を送る会...を略しているんでしょうかね。
ムスメが所属する部活にて3送会が催されました。

181216_1.jpg



...続きを読む
  1. 2018/12/16(日) 14:22:14|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走徒然

存報告も兼ねまして。
いや、忙しいですね。毎朝目覚めると、そこは自宅のベッドでは無く、「ここはどこだっけ?」と云う朝を重ねております。

当然、夕飯も一人飯でして。まあ、宿に着くのも遅い時間なので、コンビニでサラダを買って部屋で...なんて日も多いのすが、先週木曜日の夜だけは、まだお店が開いている時間にチェックイン出来たので、荷物だけ置いて、街に繰り出しました。

そこは宇都宮でしたので、まずは餃子を。定番「みんみん」です。
ここは、ラストオーダー20時なので、普段は、なかなか難しいのですが、この日は滑り込みセーフ。
餃子ライスを決めたいところですが、炭水化物は我慢。まあ、ビールは頼むんですけどね(笑)

181215_1.jpg


焼餃子2人前と生ビール。これで、1000円でお釣りが来るんですからファンタスティックです。
ここの餃子は、ゴマ油の香りが芳しく、軽く口の中を火傷する事を判っていながら、熱々を口に運ぶ作業が止まりません。

ビールも餃子もオカワリしたい所ですが、ラストオーダーは終わっており。
このままホテルに戻れるワケも無く、一人二次会へ。
向かった所は、串カツ田中。もう、体重なんて気にしない。

181215_2.jpg


まずは「紅生姜」から。これ考えた人、天才ですよね。
その後、お肉や野菜で4-5本を注文しながら、最後にもう1度、紅生姜。これらをハイボールで流し込み、2000円台。
カシコマッた食事が多かったので、独りジャンクフードが、心に沁みた夜でした。

  1. 2018/12/15(土) 20:32:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドナドナ

が家にやって来たのは2015年末

その圧倒的な軽さから、自転車感覚で乗れたFTR号。裏磐梯では、その軽さを生かして、大型バイクを追いかけたりもしました。まあ、その追いかけっ子のツケで、バッテリー端子が崩壊したりするんですが。
そんなマイナートラブルも出ましたが、原因を突き止め修理すると云うのも、また楽しかったりします。

しかし、出会いがあれば別れもあります。
と云うか、次のバイクが来ちゃうので、早々に手放さなければ。会社で周囲に声掛けしても、あまり反応は良く無い感じ。どうせなら、知ってる人に乗って欲しかったんだけど。自賠責2年半付きで3万円って格安だと思うんだが...。

そして、とある週末、地元のショップに持ち込みます。
そこは、マトモなバイクは1台も無く(褒め言葉)、このFTRを売るなら、そのショップしか無いと思ってました。
とある週末、麗らかな日差しの中、最後の洗車をして、そのショップに向かいます。
その道中も、やっぱり楽しくて、「このままUターンして帰ろうか。ガレージ片付ければ置く場所はあるし。軽2輪で維持費も安いし...」なんて事を考えながら、ショップに到着。

店長さんも、「綺麗なバイクですね。大事にしてるのが判ります。本当に売っちゃうんですか?」と。
自分に云い聞かせるように、「置く場所無いんで」と。
「とは云え、ここに来る間も、手放して良いのか?と、ずーっと考えてました」とも。

「買い取りはしますが、しばらくは置いておくので、考えが変わったら取りに来て下さい。」
の一言で、ここのショップに売却する事を決めました。最終的には、購入した価格以上の値段を付けてくれまして、お財布的にも満足。

正直、今でも「買い戻そうかな?」なんて思いも、少しだけあったりします。
一方、このショップの片隅に、ドリーム50がありまして。電装関連の調子が悪く、エンジン掛からないんだとか。
危なく保護して帰ってきそうになっちゃいましたよ(笑)

181202_4.jpg


  1. 2018/12/04(火) 12:00:00|
  2. 車・バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次期主力機動車両...その6

石に連載長いね。少しスピードアップして行きましょう。

前回、見付けた黄色のモンスターを見に行きます。所用を片付けた後、日曜日の17時に待ち合わせ。場所は、某道の駅ですが、17時に営業終了との事で、誰もいません。これは好都合。
程なくすると先方から携帯に入電。「さっき、クラッチが壊れちゃいまして...。まだ興味あります?」と。
「折角、ここまで来たので、是非、見たいです。」とお願いすると、「スグ行きます」との事。
10分も待つと、軽トラに積まれた黄色のモンスターが登場。

15年以上前の車体である事を考えれば、タンクやフェンダーなどの外装は、とても綺麗。一方、ステップなどのアルミ部品は、腐食が進んでいる箇所も多々。アルミの腐食はどうしようも無いので、このまま乗るか、交換しなきゃだな...。
タイヤの山も残り少なく、こちらも交換必要。
トラブルが出たクラッチは、レリーズからのフルード漏れとの事。見てみると、定番の社外レリーズが付いており、恐らくOリングの交換で治りそう。
「エンジン掛けてみましょうか?」と、軽トラの荷台でセルスタート。エンジンは好調っぽく、一発始動。そして、かなりの爆音。これはテンション上がりますが、早朝/深夜はエンジン掛けられないな、コレ...。

と云うわけで、残念ながら、お断りしました。
ラッキーな事に、クラッチが壊れ、試乗が出来なかったのですが、試乗してしまうと盛り上がってしまい、契約しちゃってたかも。そう考えると、クラッチ不良は神様からの「やめとけ」のメッセージと解釈する事にしました。残念!

気を取り直して、各サイトで物色を再開しますが、初代モンスター自体、個体が少なく難航。
最近のモンスターは、デザインが昆虫っぽくなってしまい、ちょっと受け入れがたし。
そんな中、とあるモデルの事を思い出すのでした。

...続きを読む
  1. 2018/12/03(月) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行動経済学まんが ヘンテコノミクス

ットで紹介されてまして、調べてみると、地元の図書館に入荷予定との事だったので、サクッと予約。一番乗りで、ピカピカの本が借りられました。



「ヘンテコノミクス」と紹介されてたのですが、借りてみると、行動経済学"まんが"とあるように、マンガです。
また、雑誌BRUTUSで連載されていたとの事なので、毎回、読み切りのマンガとなっており、結果的に非常に読みやすい内容になってます。

内容は「あるある」的な事例の紹介なのですが、その「あるある」の裏には、キチンと「行動経済学」として系統立てられた学問があったのですね。と云うわけで、良い勉強になったワケですが、何よりウチの子供達が何度も読み返してました。と云うわけで、全国の小中学生の図書室に並べるのも良いのでは無いでしょうか。






  1. 2018/12/02(日) 12:00:00|
  2. Books
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz