FC2ブログ

海外駐在員の華々しい日常(笑)

あいまい

日のUniverseumへのお出かけにて感心した遊具(?)の1つ。









床に水面が映し出されておりまして、イソギンチャクが揺れ、魚が泳いでおります。
この上を歩くと、水面に波紋が立ち、魚が逃げます。
子供達は、これだけでも大喜び。洋服を濡らす事無く、魚達を捕まえようとフロアを駆け回っておりました。


そんな中、理系な父は、当然、その実現方法に頭を巡らせていたのでありました。
仕組み自体は簡単ですが、感心したのは、逃げ回る魚達。

基本的に群れで泳いでいる魚達。子供達が近付くと、一気に逃げるのですが(天井にカメラが仕込んであると思われます。座標をプロットして...と云う単純な仕組みかと)、その逃げ惑い方が絶妙。

群れで逃げながらも、それぞれの個体は独自の動きをします。
たまに、群れから逸れる奴もいて。
でも、近くの別の群れに合流したり。

こう云う、「あいまいさ」って、プログラミングするのって難しいんだよね。
実際には、プログラミングよりも、絶妙なパラメータ設定が肝となって来ます。
開発者達は、この最後の詰めに、相当な時間を費やしたと思われます。

クリエイティブな作業から離れて久しいなぁ

と思う、3週間ぶりの完全休日の午後。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/24(月) 07:12:47|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<イースターエッグ | ホーム | 我思う、ゆえに我あり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz