元駐在員の華々しい日常(笑)

チボリ公園番外編

んなチボリ公園ではありますが、何ともアレな部分もありましたので、一挙にご紹介。

メインゲートから入場して、すぐに驚くのが、このステージ。何とも中華。何で?
デンマークにも東インド会社は存在したと思ったけど(受験勉強時代の名残り知識。ググルの面倒・笑)、そこまで栄えたんだったかな?

080505_1.jpg



で、振り返ると、オリエンタルな建物。やっぱり東インド会社だな。断定。
080505_5.jpg


でも、アトラクションは中華色が残る。
080505_2.jpg
春夏秋冬フリーフォール(チビッ子用)


微妙にバランスが...。頭デッカチでカワイイ。
080505_3.jpg


そんな中華エリア(一角だけ、異様に中華)の中に、突然、出現したZoom Zoom。何でだ?
080505_4.jpg


折角ここまで中華なんだからと、ランチは中華にしようとするも、メニューを見ると「ココナッツカレー」とか「ナシゴレン」とか、中国じゃ無いもんばっかり。なかなかやるな、デンマーク人。

そして結局、ワガママですよ、我が家の昼食は(笑)
080504_5.jpg


右端にチラリと見えるは、ワガママではお馴染みの『一番搾り』ですよ。
小瓶で49KR(約1000円)でございます。これはワガママが高いワケでは無く、デンマークの(いや、コペンハーゲンの)、一般的な価格レンジであります。
学生時代に迷い込んだ、新宿のキャッチバーを思い出します。あちらは、もっと高かったですが、もっと素敵なサービスも付いて来ましたし(笑)

次。個人的には気に入った、池を飛ぶメカトンボ。
080505_6.jpg

これ、羽を広げたサイズが1.5mぐらいあるんですよ。スチームパンクっぽくてカッコよろしい。
ちょっと、ビックリドッキリメカっぽいトコロも○である。

感心するトコロも。
子供用トイレ(オムツ交換コーナー)には、必ず替えのオムツが常備されてました。
080504_6.jpg
サイズもメーカーも取り揃えております

これ、ヨーロッパでは、結構、珍しい。イギリスやスウェーデン等の民度の低い国では(笑)、こんなものを設置した日にゃ、3秒で持ち去られますが、デンマークは意外に意識が高いのかも知れませんね。街を歩く人の外観で云うと、コペンハーゲンの方が100倍怪しいですが(笑)

以上、サラリと終わるつもりが、意外に長くなってしまったチボリ公園番外編。
ちなみに我が家のような構成(4歳児&2歳児)の場合は、入場券だけを購入し、乗り物券は、都度、購入する方が断然オトクであります。

園内、アチコチに券売機があります。英語メニュー選択可能&クレジットカードOK。
天気が良いと、芝生で寝るのも気持ち良さそうなので、レジャーマット持参でどうぞ。
チビが寝ちゃった場合でも、転がしておけるしね。

080505_7.jpg
  1. 2008/05/05(月) 05:53:14|
  2. コペンハーゲン編
  3. | コメント:0
<<無事に帰って来てます | ホーム | センサーチェック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz