FC2ブログ

海外駐在員の華々しい日常(笑)

バベル

近、読書も映画鑑賞もしておらず、このままでは見聞の狭いツマラナイ世界に住む人間に落ちぶれてしまう......と、そこまでの大袈裟な理由があったワケでは無いのですが、焼酎呑みながら鑑賞。

バベルバベル
(2007/11/02)
ブラッド・ピッド.ケイト・ブランシェット.ガエル・ガルシア・ベルナル.役所広司.菊地凛子.二階堂智.アドリアナ・バラッサ

商品詳細を見る



起承転結無し、いや、それ以前にストーリー無し。
等と、酷評されているのを、幾度と無く見ましたが、私は非常に面白かったです。

その映画の題名から『言葉』とか『コミュニケーション』が設定されたキーワードなんでしょうが、それは観た人、それぞれが、自分で感じれば良い物。
逆に、観た人それぞれが、違う感想を持つのが当たり前、と云う、明確なテーマは有りません。

ちなみに私は(おざなりですが)『愛』を感じました。色々な形での『愛』です。

万人にはお薦め出来ませんが、私には見事にハマりました。何故か?と云う点は、上手く説明出来ないんですが。『愛』に餓えているからか?(笑)

追伸
チエコの最後の手紙ですが、Webに上がってたりしますので、観賞後に検索してみるのも良いかも。
菊地凛子の創作みたいです。
スポンサーサイト



  1. 2008/09/28(日) 06:58:03|
  2. 映画
  3. | コメント:0
<<Fanta B'good | ホーム | F1 シンガポールGP>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz