FC2ブログ

海外駐在員の華々しい日常(笑)

New System

題の新システムを試してみました。





今まで、公共交通機関を使う際は、1枚100SEKのカードを購入し、それが無くなると、新たなカードを購入して...と云う感じ。定期もあるんですが、そこまで使わないし、1回毎に買うと、ちょっと割高だし。
最近は、携帯でも払えるようになり、カードも小銭も無い時は便利でした。

そして今回、いよいよ真打ちの登場でしょうか。
ようは、 Suicaですよ。現金を事前にチャージしておき、ピッとかざすだけ。
勿論、100SEK以上チャージしておけますので、頻繁にカードを購入する煩わしさがありません。

最初の写真が、その新システムに対応した読み取り機。今まで、青かったんだけど、今度は黄色です。
(まだ、青いのも、残ってるけどね。)

これ、複数分払ったり、エリア超えする時など、色々な操作が出来るように、ボタンが沢山付いてます。
早く使い方を覚えないと。
スポンサーサイト



  1. 2009/05/29(金) 00:00:00|
  2. スウェーデン情報
  3. | コメント:3
<<Graduation (in the case of Rei) | ホーム | Graduation (in the case of Nana)>>

コメント

すいません…このカードってどこで購入できるんでしょうか?
使い方わかったら教えてくださーい。
  1. 2009/05/29(金) 22:33:33 |
  2. URL |
  3. たべ #-
  4. [ 編集]

マスターしましたよ

はじめまして。
購入は、今まで100SEKのバスカードと同じ所で買えます。私は、Pressbyrånで購入。
既にマンスリーカードを持っていれば、同じカードで行けます。
デポジッットみたいに、最初は100SEK余分に取られます。(後述)

使い方は、ちょっと複雑かも。
通常は、乗る時にピッとかざすだけ。その際、残高がディスプレイされます。
この時、残高が足りなかったりすると、上で払った100SEKのデポジットから引かれます。が、1回限り。次に使う前に入金しないと、カードは使えません。

90分以内の乗り換えは、そのままピッとかざすだけ。カード自体が乗車時間を覚えてます。
ナイトバスも同じ。深夜に乗ると、勝手に深夜料金が引かれます。

ゾーン越えの場合は「+」のボタンを超えるゾーン分押してピッ。更に、降車の時にも、再度、ピッ。これを怠ると、終点までの料金が引かれるとの事。ここ要注意。テストに出ます(笑)

複数人数分払う時は、「V」を押します。 VuxenのVでしょうね。2人分払う時は、Vを2回押す。その後、確定として「K」を押します。スウェーデン語が判らないので、「決定のK」と覚えようではありませんか(笑)
最後にピッ。

子供の場合は、「S」です。子供はス語ではBarnなので、何か違う言葉なのでしょう。
「子供は小さいのでS」と覚えておけば、試験対策はバッチリです。
最後に決定のKを押してピッ。

尚、この黄色いマシンでは無く、青いマシンしか無い場合。ボタンの数が圧倒的に足りませんね。(+ぐらいしか無い。)
その場合は、ドライバーに説明して、運転席にあるマシンで対応する必要あり。「運ちゃん、2人分払いたいんやけど?」と云う具合です。

ここまで読んで判らない場合は、個人レッスン承ります。但し女性に限りますが(笑)




  1. 2009/05/30(土) 14:00:58 |
  2. URL |
  3. OK@管理人 #z8Ev11P6
  4. [ 編集]

ありがとうございます♪
残念ながら男子なので…
愛人が出来て、彼女がわからなかったら個人レッスンを頼みたいと思います…その際は隣にいても勘弁してくださいね。

青いマシンが未だ併設ってのがスウェーデンっぽくて笑えます。
  1. 2009/05/30(土) 14:34:36 |
  2. URL |
  3. たべ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz