FC2ブログ

海外駐在員の華々しい日常(笑)

無事に戻っております

の寒波で、交通が麻痺気味だったイギリス。
特に南部は酷くて、ユーロスターとかヒースローとか、キャンセルが相次いだみたい。
特にユーロスターは、1/3の便が運休。更に、イギリスらしく、「代替便は早い者勝ち」とか公式発表しちゃうもんだから、皆さん、小雪舞う中、並んでましたね。
時期的に、クリスマスの帰省と、思いっきり重なったのが悲劇でした。

そんな中、我らがバーミンガム空港は通常通り。
と云うか、取りあえず飛ばしてる(笑)
とある出張者はフランクフルトに到着するハズがシュトゥットガルトに降ろされたようですが。

まあ、こんな状況だったので、少し早めだけど16時に仕事を切り上げ空港へ。
普段であれば17時頃で良いんだけどね。


で、空港に着いてみると、全くの通常通り。
運行状況を見ても、これまた通常通り。大きな遅れ無し。拍子抜け。

で、順調に飛んで、スウェーデンには定刻通り。22時到着。
荷物を取りに行くと、この時間なのに物凄い人。どうやら、周辺国は大混乱だったみたいね。
そんな中、荷物もポールポジションで出て来まして、いよいよ難関である駐車場へ。

その前に、華の駐在員らしく、ゴミ箱をあさり、空のペットボトルゲット~!
これをスーパーマーケットに持って行くと1Kr(12円)貰えるんだよ♪

違う!
これにお湯を入れ、ガチガチに凍った車のドアを開けるのだ。昨年から成長してるぜ < 俺

不運にもコーラだったので、軽く洗浄してからお湯マンタン。500mlで足りるかな。

外に出てビックリ。
暖かいじゃん。少なくとも、イギリスより暖かいぞ。でも、一面の銀世界(笑)
10cmぐらい積もってる。

徒歩数分。車に辿り着く。

091224_1.jpg


よし。戦いはこれからだ。
昨年の経験から、ドア4枚とリアハッチは凍ってるハズだ。
そして、虎の子のお湯500mlをどこで使うか、だ。
リアゲートに使い、スーツケースを押し込む。そこから私も乗車する案。問題は、スーツケースを積んじゃうと、リアの空間が、かなり狭くなり、リアからの乗車が人間知恵の輪状態になる事必至。

もう一つの案は、普通に運転席を解氷して乗り込みエンジンスタート。
ヒーター全開で、リアゲートが開くまで待つと云うもの。

さて。どっちにしようかな。

まず、凍結状態を確認する為に、軽くドアを開けてみる。
と、アッサリ開きました(笑)

日中、雨が降った様で、その後、気温も高めだった事が幸いしたようです。
良かった良かった。


スポンサーサイト



  1. 2009/12/24(木) 07:42:09|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<最終日 | ホーム | 花の下にて春死なむ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz