FC2ブログ

海外駐在員の華々しい日常(笑)

戦力外通告

れまた移動中に。

戦力外通告―プロ野球を「クビ」になった男たち戦力外通告―プロ野球を「クビ」になった男たち
(2007/04)
TBSテレビ「バースデイ」

商品詳細を見る



ヨーテボリ日本人補習校のワゴンセールにて購入。
確か5kr(60円)だったかな。残り少ない中に、北方謙三と大藪春彦を見つけたので、たまにはハードボイルドでも読むかな。と、この2冊を買う為に10krを握りしめたんだけど、購入寸前に心変わり。
折角なので、普段、手に取らないような本を。と、選んだ1冊。

これは戦力外通告を受けたプロ野球選手達の話し。
どうもテレビ番組がベースになってるようで、内容的には「広く浅く」と云う感じ。じっくりと取材を重ね、選手達の本音の裏側に隠された...みたいな展開はありません。

欧州暮らしが長くなり、野球への興味は完全に失ったのですが、これに登場する選手5名の殆どは知っています。
ほぼ同年代の選手ばかり。ここ最近、私の回りにも戦力外通告される人間が増えて来てます。
文字通り戦力外通告され解雇に追い込まれるもの。解雇までは行かないまでも一線級から外されるもの。酷い例になると、閑職に回され。無言の内に一日中窓の外を見ているか会社を去るかの決断を迫られるもの。

時には、「会社側」に回る事もあるワタシとして、この題名を見た特、読まなきゃイケ無い使命感に駆られましたと書くのは、少し大袈裟か。

何か大きな話しになってしまいましたが、たまには違う分野の本も良いな、と思いましたよ。
もう少し、読書の時間を取りたいなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2009/12/25(金) 15:00:00|
  2. Books
  3. | コメント:0
<<中国・吉利がボルボ買収 フォードと基本合意 | ホーム | クリスマス徒然>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz