FC2ブログ

海外駐在員の華々しい日常(笑)

機内2本目

云うわけで、キングコングも観ました。

キング・コング 通常版 キング・コング 通常版
ナオミ・ワッツ (2006/05/25)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る


キングコングと云う映画ですが、実は私が初めて映画館で観た映画なんです。私の記憶が確かなら、幼稚園児の時。
調べてみるとオリジナル(リメイク)は1976年公開との事ですので、私の記憶と合致します。
この時は結局、字幕に追い付いていけず「早く帰ろうよ」を連呼していた事を覚えています。

そして今回観た、2005年版キングコング。

私の感想は、


- 長いよ
- ナオミ・ワッツがカワイイ。ちょっと細過ぎだけど
- キングコングが記憶より小さい
です。

まず「長い」に関して。3時間を超える大作なんです。たかが大きなゴリラの映画のクセに(笑)
最初の1時間なんて、キングコングのキの字も出てきません。
ちなみに、行きのフライトでは2時間半観た所で着陸間近の為タイムアップ。残りの30分は、帰りのフライトで観たのですが、子供達に割り込みポートを叩かれまくったので、3分x10回と云う感じの細切れ鑑賞でした。

次にナオミ・ワッツ。
古風な美しさがありますよね。「誰が為に鐘は鳴る(For Whom The Bell Tolls)」のイングリッド・バーグマンとか。
かなり好きなタイプです。もう少し胸があれば完璧(笑)
しかし、ジャングルを走り回って飛んで滑って転がっても、体には傷一つ付きません。不思議~。泥とかは付いてたけどね。

そしてキングコングのサイズ。
映画の中では、確か7.5mって云ってました。何か記憶の中のキングコングって、もっと大きかったような。
少なくともガンダムぐらいの大きさがあった気がするんだけどなぁ。
ちなみにガンダムは18mです。私の世代は、コンバトラーVの身長&体重と合わせて、必ず知っている数字です(笑)
  1. 2006/06/16(金) 03:34:39|
  2. 映画
  3. | コメント:0
<<開店休業 | ホーム | オランダ旅行記 その7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz