FC2ブログ

海外駐在員の華々しい日常(笑)

久しぶり(その1)

しぶりに、睡眠時間を削って読書してます。

本を読み進めるにつれ、嬉しさを感じる作品と悲しさを感じる作品がありませんか?

ハズレ本に当たった場合は、前者。
残りの頁数を見ながら、「あー、あと、これだけ読めば(このツマラナイ作品とお別れして)次の面白い(であろう)作品に取り掛かれる」と云う嬉しさ。

一方、アタリ本だった場合は、「あー...この楽しいひと時も、もう少しで終わってしまう...」と云う寂しさ。
もう、続きが気になり、早く読み進めたいんだけど、一方で、今のワクワク感と一緒に、時間が止まって欲しいと思う矛盾。


そう。
子供を持っている人の大半は共感してくれると思いますが、あの、子育ての感じと同じです。

子供の成長を見るのは、とても楽しいです。早く大きくなって欲しい。一方で、少しずつ自らの手を離れて行く事は、とても寂しくツライ事でもありますよね。

いずれにせよ、今、とても楽しい作品を読み進めています。評判通りの面白さ。
2冊(1巻、2巻)で構成されているのですが、既に2巻目の半分に到達しようか、と云うトコロです。あー、もうすぐクライマックス...。ウレシカナシ。

大反響を受け、その後、3巻、4巻が(あと、外伝も)出たのですが、文庫化はまだなんだよなぁ。
この勢いだと、新書で買ってしまいそう...。

読み終わったら書評をエントリーします。

  1. 2010/09/29(水) 20:56:59|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<最近、入手した水筒 | ホーム | 久しぶり(その2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz