FC2ブログ

元駐在員の華々しい日常(笑)

雑記

週に入り、ようやく寝酒を再開。

これまでは、夜中に突然避難しなければならない可能性や、避難に伴う運転とか、もしくは短時間の間に大事な判断と決断をしなければならない可能性もあったので、キッパリとお酒は絶っていました。

しかしながら、余震も落ち着き始めた今週、それでも夜中、何度か目覚めてしまいますし、朝も通常より、ちょっと早めの5:00起き。最初の週の「平均睡眠時間2時間」よりは改善している物の、体力回復の為には、もう少し睡眠時間を取りたい所。
そう考えて、就寝前に少しアルコールを摂る事にしたのですが、何となく申し訳無い気持ちで、余り美味しく無いですね...。結局、夜中に起きるのも、早朝に起きちゃうのも変わらないし。


さて。
この週末から自宅に戻る予定ですが、その後のシミュレーションを重ねています。

まずは水。
我が家の周辺では、復旧までは、あと1-2ヶ月掛かる模様。と云うわけで、給水に頼るしか無い。日中は仕事をして、夜、24時間稼働の給水所に水汲みの毎日か...。
この給水は、まずトイレ用が第一。次に飲食用としたいが、ヨウ素検出されてるので、そのまま飲むのは抵抗あるな。

ヨウ素の半減期を考えると、1ヶ月ぐらいは寝かしておきたい所だけど。煮沸しても無駄だろうし。
しかし、そうなると、食器も洗えないし、カップラーメンも食べられないのか。
飲食用だけは、ミネラルウォーターを投入したいけど、買えるのかな。持ち帰るのは、重そうだし...。

しかし、こう考え出すと、外食も出来ないな。「調理には、どの水使ってます?」なんて聞けないしな。
ま、私は既に人生の折り返し点も過ぎてますので、最悪、どうでも良いんですケドね。
やっぱり、家族を戻すのは、まだまだ先だなぁ。

次にシャワー。
低血圧な私は、覚醒にシャワーは必須なんだけど、我が家のシステム的に断水中は追い炊きも出来ないので、これは我慢するしか無いなぁ。朝からやってる銭湯でもあると良いんだけど。ま、そこまで行くガソリンも無いんだが。

洗濯。
市内中心部は、水が出てると云う事は、コインランドリーがやってると考えて良いのだろうか。
これもガソリン次第。洗濯物抱えて、路線バスに乗りたく無いし(笑)

と、水だけでも、かなり不自由満点。

ガソリンは、暫くは何とかなるかな。
キューブもエリーゼもハーフタンク残ってる。丁寧に乗れば1ヶ月ぐらいは通勤に使えそう。
ご近所さんで乗り合えば、更に延命可能。エリーゼは先着1名ですが、キューブは7人乗れる。
何やら、会社がシャトルバスを出すと云う噂もあるけど。帰宅時、給水所とスーパーに立ち寄ってくれないかなぁ。


と、この辺りの心配事は、会社に伝えたんだけど、何の解決案も提示されないまま「月曜からの出社に備えよ」だけだもんなぁ。

変な復興熱にほだされて、財務的な理由と勢いだけで決めたんじゃ無い事を祈ってます。
  1. 2011/03/23(水) 09:03:06|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<出社命令 | ホーム | 煮沸は有効か?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz