FC2ブログ

海外駐在員の華々しい日常(笑)

プチモディファイ

日の裏磐梯を走り回った際、事前に心配してたのは水温でした。

エアコンも無く、また、ボンネットに大きなダクトが開いているエリーゼですが、日本のナンバープレートが、開口部の殆どを覆ってます。

110731_05.jpg


実質、開口部は、ナンバープレートとドライビングランプの隙間...と云う事になります。

ナンバープレートの接地位置として、定番は、アゴの下の部分に付ける方法なのですが、段差で打ったりすると、ナンバーと共にカウルもヤラれてしまう場合があるようなので、二の足を踏んでます。




実際、裏磐梯まだ走りに行った際、水温がどうしようも無くなったら、フロントのナンバープレートを、一時的に外しちゃおうかな?なんて思ってました。

実際には、外気温が30℃を超える環境でも、水温は90℃前後で安定してました。
が、これはあくまでもドライブ+αのペースでの話し。少しペースを上げると、95℃近くまで上がってしまいます。
一瞬、100℃を超えた事もありましたが、逆に云うと、超えたのは一度だけだったので、軽く対策してやれば、真夏でも水温は安定しそう。

と云うワケで、本日、ホームセンターへ。
購入したのはコチラ。

110731_06.jpg


ステンレスのアングル材。
M6の穴が幾つか打ってあります。(ナンバープレート固定ボルトはM6です。)
300円。これを2つ購入。ついでにステンレスのM6のボルト/ナットセットも購入。20mm長が2本入って190円。

そして、このようにしました。

110731_07.jpg


開口部としては、ほぼ最大。
これで、どの程度まで、水温が落ち着くか見てみたいです。

しかし、これが、かなーりカッコ悪いんだよねぇ...(苦笑)
どうも、Lotusのエンブレムが隠れてしまう事で、デザインバランスが崩れ、怪しさが増すみたい。

と云うわけで、夏限定仕様にする予定。
  1. 2011/07/31(日) 20:07:06|
  2. 車・バイク
  3. | コメント:0
<<可愛い子には... | ホーム | Happy Birthday to my son!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz