FC2ブログ

駐在員の華々しい日常(笑)

特撮博物館(撮影編)

日の特撮博物館ですが、基本、美術館と云う事もあり、撮影厳禁でした。

しかし、順路の最後に、特撮の定番、ジオラマがありましてね。設定は、「モスラ襲撃」でしょうか。
ここは、思う存分、撮影可能なんですよ。

そもそも、展示内容も判らず、また、その日の他の予定を考え、散々悩んでデジイチは持参せず。
代わりに、PowerShotG7と云う、懐かしいカメラで参戦しました。


120817_3.jpg




このカメラ。いわゆる親父の遺品であります。
まあ、遺品とは云え、殆ど使ってなかったみたい。実際、(当時は)ハイエンドコンパクトですので、比較的大きいし、重たいし、使い方も簡単ではありません。(中級者以上には、とても使いやすいのですが。)
実際、トータルでも300枚ぐらいしか撮ってなかったみたい。

スペック的にも、画角は35mmから。レンズも広角端でF2.8と、今となってはコンパクト機の方がハイスペックです。
でもね。
今回、本気で使ってみて、この機種の人気の秘密が判りました。
まず、操作系がEOSを踏襲してるんですね。ですので、説明書が無くても(実際、説明書は無い・笑)、ガシガシ使えます。更に、コンデジでは(少なくとも私は)一番使用頻度が高いISO設定が専用ダイヤルとなっており、それ以外にも、絞り(モードにもよるが)、露出補正、AF設定が、専用ボタンで一発設定可能。
AFも速いしね。

と云うわけで、初めての実戦投入でしたが、バチャバチャ撮れました。

120817_4.jpg


場所的に、撮影用のジオラマですので、周りの人は100%カメラを構えています。
それに刺激された我が家のチビ達も、せっせと作品作りに励んでました。

120817_5.jpg
姉は演出担当。撮影は弟です。FinePixF31使用中。


モデルは、話題の「なめこ」であります。
瓦礫に佇んでます。悪の襲撃から逃げているんだそうな。

120817_6.jpg


私にも、撮影依頼が来ました。
リアルに再現された、西荻窪の駅前での待ち合わせ風景だそうです。
面倒なので、構図も適当にシャッターを切る(笑)
それでも、二人は喜んでました。ポスターにしよう!とか云ってます。するか!(笑)

120817_7.jpg


と云うわけで、なかなか撮影意欲を駆り立てられる場所ではありました。
デジイチ抱えて、平日にユックリと行くのが良いのでは無いでしょうか。
オープンスペースにあるので、(作風次第ですが)フラッシュ不要。明るい広角レンズを持って行くと、楽しめると思います!


120817_8.jpg
対峙する娘。生け贄にナメコを差し出す息子。

  1. 2012/08/18(土) 12:00:00|
  2. カメラ・写真
  3. | コメント:0
<<バットマン ビギンズ | ホーム | 007/慰めの報酬>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz