FC2ブログ

海外駐在員の華々しい日常(笑)

電蝕対策

リーゼは、車体の8割がアルミパーツです。
しかし、各種ボルトや、強度が求められる部分に、スチールが使われてます。

このイオン化傾向が違う、2つの金属が接触する時に発生するのが、ご存知、電触です。
覚えてますか?高校の化学で習いましたよね?

で、この電触対策。Duralacと云うケミカルが良いようです。
実際、エリーゼの整備書にも記載されてます。

これは買うしか無い。と、国内を探すも、全然無いの。
マリーン/船舶系でも使われてるみたいなんだけど、そっちの方は疎いので、ショップも知らないし。

結局、海外で購入。

DuraLac_MED.jpg



1番小さい奴。150gだったかな。1000円ぐらい。プライベーターには十分な量。
中は黄色で、粘度はかなり低い。ジャバジャバ。

130302_3.jpg


実際、ハブキャリアと、ボールジョイントプレートの接続部、うっすら黄色になってます。
このDuralacが使われていたのでしょうね。

130302_4.jpg
  1. 2013/03/04(月) 12:00:00|
  2. 車・バイク
  3. | コメント:0
<<右フロント完了 | ホーム | 花粉症に効く市販薬を薬剤師が比較してみた【第一類医薬品編】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz