元駐在員の華々しい日常(笑)

奴隷にモチベーションなんかいらんのじゃ

原の兄貴が吼えてますね。


竹原慎二 「奴隷にモチベーションなんかいらんのじゃ。 じゃあの。」


まあ、この類いの愚痴は、良く聞くワケで。
正直、愚痴れる時って、余裕がある時なんですよね。
そう。今の私は、パンパンで愚痴る暇すら無い(笑)

実際、旦那は、家族の金づるなんですよ。言葉は悪いけどね。
「大黒柱」と美しく云い替えても良いけど(笑)
まあ、おじいさんは芝刈りに、なんですよ。役割って奴です。


ただ、役割と割り切らなければならない場合でも、モチベーションは欲しいですよね。
朝起きて、会社行って、仕事して仕事して仕事して仕事して、夜に帰宅して、ランチタイムと同じく5分で食事して、明日に備えて寝る。と云う生活サイクルの中で、やはり、一日の大半を占める「仕事」にモチベーションが無いと、なかなか厳しいですよね。
もしくは、この一日のサイクルの「仕事」以外の部分が充実していれば、仕事は仕事と割り切れるんでしょうか。
私は、自慢するワケでは無いですが、思いっきり前者の生活スタイルなので(笑)...いや(号泣)か、良く判りませんが。

とか考えている時、先日、会社の人事より、1冊の本を贈られましてね。
そのまま放置しようと会社のデスクに置いておいたのですが、電話会議の待ち時間が20分ほどあったので、パラパラと。半分ほど読みました。
まあ、仕事と家庭の両立と云う、良くあるテーマではあるのですが、少し異なるのが、家庭の方に強制力が働いている所ですね。
人間は、弱い生き物ですので、このような「外圧」が無いと、実行出来ないのかも知れませんね。


そうか、君は課長になったのか。そうか、君は課長になったのか。
(2010/02/20)
佐々木常夫

商品詳細を見る
  1. 2013/04/08(月) 12:00:00|
  2. ニュースから
  3. | コメント:0
<<35 or 40 | ホーム | 腰痛が消えた高性能クッション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz