元駐在員の華々しい日常(笑)

そうか、君は課長になったのか。

々に体調を崩しました。
会社を病欠で休むのは2年ブリぐらいではなかろうか。と云うぐらい、久しぶり。

6月は仕事もプライベートも激務でしたから。その代償でしょうか。

と云うわけで、久しぶりに時間が出来たので、読書。
まずは、今回の昇進時に会社から贈られた本。


そうか、君は課長になったのか。そうか、君は課長になったのか。
(2010/02/20)
佐々木常夫

商品詳細を見る



まあ、押し付けられてする読書と云うのは最悪の部類なのですが、優秀な歯車になるには、不平不満を云わずに、イイから読め。

この本ですが、ピークは「あとがき」だと思います(笑)
見開き2ページなので、ここだけ立ち読みでも良いかも。

あとは、「お?ここにも同じ人が」と思ったのは、「多読家に仕事が出来る人が少ない」と云う筆者の私見。
私の周りにも、啓蒙書が大好きな人が2人居ますが、どちらも仕事はイマイチ(問題発言?)
この筆者が云う通り、自分を磨きたいなら、全然、関係無い分野の小説でも読んで、視野と知識を広げた方が、会話に味と深みも出るだろうに。「何故か出来る人の30の習慣」とかさ。「出来る人はクダラナイ本は読まない」とか書いてあれば面白いのにね。

まあ、人それぞれではありますが、何冊も読む事よりも、読んだ後の行動ですよね。
と、多読な2名の先輩を横目に見ながら、思ってるワケです。

と偉そうな事を書いてますが、自慢出来るほど、読書は出来てないです。スミマセン。
  1. 2013/07/06(土) 12:00:00|
  2. Books
  3. | コメント:0
<<リベンジ | ホーム | キッザニア(番外編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz