FC2ブログ

海外駐在員の華々しい日常(笑)

旅荘カリフォルニア

のジャケットを見て、ニヤリとした人は、本アルバムを買う資格があるかと(笑)

旅荘カリフォルニア 旅荘カリフォルニア
見良津健雄&おたっしゃCLUB 掟破り軍団、掟破り軍団 他 (1995/11/21)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


基本的には、日本の古き良きフォークロックと、欧米の古き良きハードロックの融合であります。


1曲目から、いきなりマニア心をくすぐります。
井上陽水(&斉藤由貴・笑)の名曲、「夢の中へ」なのですが、これがHighway Starと融合してます。しかも、Live In Japanバージョンで(笑)
オープニングから完コピ。"Song Called ユメノナカエ!"ですから。

個人的には2曲目がベスト。Black Nightのポップなリフから、一転して"22才の別れ"です。暗さがたまらない(笑)

まあ企画ものなんですが、和洋折衷具合が絶妙なんですよ。
多分、元曲(邦楽)を決めてから、ハマる洋楽を探したんだと思いますが、組み合わせ具合が素晴らしいんですよ。

夏休み + SUMMERTIME BLUES
神田川 + STAIRWAY TO HEAVEN

こう云う企画ものって一発モンが多いんですが、このアルバムは何故か飽きずに聴けると云う点でオススメなんですが、Amazonは在庫が無いし、マーケットプレイスはプレミア価格になってます。(そこまで出して買うアルバムでも無い・笑)

しかし、こう云った類いのアルバムは、ツタヤやBook Offで安価な中古として見かける事もありますので、もし発見した場合は即買いですよ。
スポンサーサイト



  1. 2007/02/24(土) 15:46:28|
  2. Music
  3. | コメント:0
<<シャア専用メット。と云うか、むしろザク。 | ホーム | 携帯ゲット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz