元駐在員の華々しい日常(笑)

Kobo Touch

ー、もっと早く買っておけば良かった。

130726_1.jpg




悪名高き楽天のKoboが、1周年を迎えたのを機に価格改定。1500円安くなり、更に2000円の楽天ポイント付きと云う事で、実質3500円で購入出来ると云うニュースを見ましてね。

最近のKobo事情を調べてみると、かつての悪名はどこへやら。
と云うか、楽天の対応は相変わらずみたいなんだけど、ユーザーのノウハウも蓄積され、更に有志の皆様によるカスタムファームウェアも充実しており、いつの間にか「自炊派には神機」と呼ばれていました。
特に、ヒッソリとcbzフォーマット(ようはjpeg)に対応している事が判った時点で即決。

使い始めて5分で、「キター!」と云う感じ。
これは、早速改造して、更に戦闘力を上げなければ。定番のメモリ増設から。
デフォルトは内蔵2GBですが、これを32GBに換装します。

裏蓋は、簡単に開きます。
130726_2.jpg


お。メインSOCはFreescaleですね。この型番は、i.MX5。CortexA8ですな...って、職業病が。
130726_3.jpg


メモリ増設でしたね(汗)
増設と云っても、microSDが、そのまま刺さってるだけですので、これを差し替えるだけ。
あ、システム(Linux環境)のコピーも必要ですが、イメージクローンツールで一撃です。
130726_4.jpg


あっさり成功。
130726_5.jpg


これで、内蔵メモリが2GBから32GBに。Koboの強みは、更に外付けmicroSDスロットがあり、ここに更に32GBを差せば、64GBの広大な空間が!
これなら、こち亀全巻にドラゴンボール全巻入れても、まだまだ余る。

って、読書用じゃ無くて、マンガ用なの??


自炊派には、超オススメ。
呑み会1回分だと思えば、安いもんです。



  1. 2013/07/26(金) 23:01:36|
  2. Books
  3. | コメント:0
<<雨の日には車をみがいて | ホーム | ピアノ発表会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz