元駐在員の華々しい日常(笑)

エアークリーナー

らなきゃイケ無い事は判ってたんだけど、後回しになっていた作業が、エアークリーナーの掃除。
家庭用のエアコンですら、フィルター掃除すると、めっちゃ冷えるようになったりするので、車でも重要メンテの1つなのですが、やはりエアコンと同じく、いきなり調子が悪くなったりしないので、軽視されがちなんだよね。

まあ、ワタシも軽視してたんですが。
いや、正確には、他に重要度の高い案件が沢山あった事と、取り外しが面倒で...

130728_1.jpg
AFTER



ワタシのエリーゼ。基本的に純正準拠。オリジナルを美徳としているのですが、唯一と云っても良いアフターパーツが、エアークリーナー。ITGのインダクションキットが購入時より付いてます。
これ、巷でも評判で、ヒジョーに効果が高いようです。外の空気のみを綺麗に吸える仕組みになっており、効果が無いワケが無いですよ。まあ、その分、良いお値段するんですが、フルカーボンですしね。

取り外し。ボルト6本に、ホースバンド2カ所を外すだけ。と書くのは簡単ですが、作業は小1時間掛かりました。
原因は、工具不足と、途中、同僚が邪魔しに遊びに来たので。それでも、実質30分は掛かったかも。
3mmヘキサのソケットがあれば10分も掛からない作業ですが、これが無いので、アーレンキーでコツコツと。しかも、工具を振る空間が無いので、短いアーレンキーを駆使。途中、アーレンキーをエンジンルームに落とす事、4回。3回は無事に救出したのですが(磁石ピックアップ使ったけど)、1度、どうしても見付からず、結局、ジャッキアップして、タイヤを外して、大捜索。結局、ドライブシャフトの奥に、隠れるように落ちてました。

そんなこんなで外してみると、想像以上の汚れ(汗)

枯れ葉、枯れ草、綿埃、鳥の羽、小石...
130728_3.jpg


スポンジトップのITGのロゴも見えません。
130728_2.jpg
BEFORE


そして、このクリーナー、湿式なんですよ。
本来であれば、洗剤でジャブジャブ洗って...なんですが、メンテ用のオイルが無いので、今回はエアで吹くだけ。
とは云え、汚れが頑固でしたので、掃除機も投入。冒頭の写真のように、ロゴも鮮やかに蘇りました。

車体側も、かなりの堆積物。小石と云うか小砂利と云うか。こんなのが入ると云う事は、かなりの吸引力なんですね。
これも、掃除機で吸い出し。
130728_4.jpg


組み上げる前に、スロットルを覗いてみると、こちらもかなり汚れてます。ブローバイのリターンが、バタフライの前にあるから、しょうが無いのかな。軽く掃除しておきました。

組み上げ後、試乗に。何となく、パワーが出てる気がするのは、メンテ後の錯覚(笑)
あー、早めに専用オイル買って、再度、掃除だな。3mmヘキサのソケットも買わなきゃ。
  1. 2013/07/28(日) 16:36:15|
  2. 整備記録
  3. | コメント:0
<<ピアノ発表会 | ホーム | ガリガリ君味の歯磨き粉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz