元駐在員の華々しい日常(笑)

ヘンケル、瞬間凍結で錆びたボルトを取り外す潤滑剤を発売

ヘンケルジャパンは、瞬間的に凍結させるショックフリーズ効果により、錆や腐食で固着したボルト・ナットなどを取り外しやすくする潤滑剤「ロックタイト フリーズ&リリース」を日本に導入し、8月中旬に販売を開始する。[carview!]


そうなんですよ。昔は、固着したボルトは、バーナーでガンガンと炙って、ガチンと外す...と云うのが定番だったんですよね。ただ、このやりかた、場所を選ぶんですよね。ボディに近いとか、ゴムホースやシールが周辺にあると、炙れません。

こんな時、最近は、「押しても駄目なら引いてみな」ではありませんが、冷却すると云う手法が確立されつつあります。瞬間的に冷却する事で、金属を収縮させ、固着部分を剥離させたり、出来た隙間に潤滑剤を流し込みましょう、と云う考え。
当然、ボルトと一緒にナットも収縮するので、コツが必要っぽいですが、このように、専用スプレーがあると、敷居は下がりそうですね。
1000円ぐらいで買えるなら、ガレージに常備しといても良いですかね。

医療用コールドスプレーと5-56でも代用出来るかも知れませんが(笑)
(医療用は局所的に噴射出来ないけどね。)




  1. 2013/08/06(火) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<同情...する? | ホーム | デアゴスティーニ、隔週刊「ラリーカーコレクション」を創刊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz