元駐在員の華々しい日常(笑)

デアゴスティーニ、隔週刊「ラリーカーコレクション」を創刊

ずいぞ。

気が付くと、10万円を軽く超える出費を求められるディアゴスティーニ。
分割払いを意識させず、「月賦じゃ無い。俺は毎月、本を買っているんだ。」と思わせた時点で勝ちループなワケですよ。
超賢い私は、既にお見通しなので、これまでの数々の誘惑をスルーして来ましたが、今回ばかりは駄目かも知れない。

隔週刊「ラリーカーコレクション」創刊!

創刊号は990円だからと云って、その後は2190円。
120号って事は、軽く20万円を超えるワケですよ。話しを聞くと、途中で「増刷」ってのもあるようで、+30号とか+50号とか投入されるみたい。買い続けていた人達は、「こ、ここまで来て、止められるかいっ!」と云う、パチンコ理論が働くワケですよ。

冷静に考えると、1/43とは云え、120台のミニカーを、どこに飾るんだ?と云う疑問もあるワケですね。
ただでさえ、飾り切れないミニカー/バイクが、既に段ボール1つ分ほどあるワケですが。

まずは創刊号を購入して、ミニカーのレベルを確認しようかな。まあ、創刊号のミニカーは入念に作って来るだろうけど。その後、好きな車が付いてる時だけ買うか。って、2号は、いきなりストラトスじゃん。買いだな。

ストラトス、インテグラーレ、アルピナ、205ラリー。最近のは、全く興味無いので、買っても80年代までだろうか。グループBね。

それでも、1万円ぐらいか。
トミカで我慢するかなぁ...。


  1. 2013/08/07(水) 06:08:36|
  2. これ欲しい
  3. | コメント:0
<<ヘンケル、瞬間凍結で錆びたボルトを取り外す潤滑剤を発売 | ホーム | 天体観測>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz