元駐在員の華々しい日常(笑)

夏休みっ!

うやく大人も夏休みですっ!

休み直前に、会社で嫌な事が立て続けにありまして。嫌な感じでの夏休み突入となったワケですよ。
(バカは伝染すると云うので、今後とも最小限のコンタクトに努める所存。)

既に、連日の子供達の相手にヘトヘトの嫁さんとバトンタッチし、底無しのヒットポイントを持つ2人と対峙します。

とは云え、気温はグングンと上昇。風通しが良い我が家は、クーラーも午後からが定番なのですが、もう朝の10時の時点でクーラーオン。暑いぞー。
折角なので、涼しくなった部屋で子供達に宿題をやらせる。エサは「終わったらプールに行こう!」です。

そして午後。市民プールへ。なんと、初めてなんですよ。

130811_2.jpg



混雑度は、ホドホド。いや、空いてると云っても良いかも。まだ変な噂が効いてるんだろうか。(ちょっと調べれば、判るのにねー)

2人とも、25mは余裕で泳げるようになっているので、空いているプールで競争したり(勿論、ハンデ付き)、タイム計測したり。私も、久々に25mを本気泳ぎ。記録は17秒(娘計測)。飛び込み無しと考えれば、悪く無い数字か?息子は47秒。丁度、30秒差かぁ。あと5-6年もすれば、抜かれちゃうんだろうな。

夕方には上がり、夕食後は、地元公民館主催の、スターウォッチング。
夏の大三角形や、月、土星を、非常に高価そうな望遠鏡で堪能。あれ、100万や200万じゃ買えないよね。
我々の血税が....いや、何でも無い。

デジイチと三脚持ち込んで、天体撮影とやらに挑戦してみようと思ってたんだけど、プールで体力を使い果たしたワタシには、iPhoneで撮るのが精一杯。その、効果な望遠鏡越しの月。

130811_1.jpg


月齢3と云う事で、文字通りの三日月。それでも、初心者な私達には驚嘆。
満月だったら、相当、感動出来そうです。

天体観測にハマる人達の気持ちが良く判りました。
でも、最終的には、機材勝負になっちゃいそう。自宅に天文台作っちゃう人とか、居ますもんね。
  1. 2013/08/11(日) 08:06:49|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<天体観測 | ホーム | デジアイピース KDE-20D>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz