元駐在員の華々しい日常(笑)

英ケータハムのスポーツカー、セブンに入門モデル...スズキ製660ccターボ搭載へ

式発表されたんですね。

英国で、独創的なスポーツカーを少量生産しているケータハムカーズ。同社を代表するスポーツカー、『セブン』に設定される入門モデルへ、スズキ製エンジンが搭載されることが決定した。

これは8月5日、ケータハムカーズが明らかにしたもの。「セブンの入門モデルには、スズキ製の660cc 3気筒ターボエンジンを積む」と発表している。



ソッチ系の雑誌では、比較的早い段階から「軽タハム」として紹介されてました。
某サーキットでのテストの様子もスクープされてましたし。

現時点では、スズキ製エンジンのスペックは公表されていない。ただし660ccという排気量から、広く軽自動車に採用されているエンジンと推測できる。


どのエンジンが乗るか、気になりますよね。やはり、名機K6A型を載せて欲しい。ケータハムでファインチューンの後、スズキが逆輸入してカプチーノ2を作ると云うシナリオがベストかな。
時代の流れから、R型(R06A)になりそうで怖い。

まあ、エンジンは、後でどうにでもなりますが、車体はどうなんでしょうね。軽の規格として出せるのかな。
660cc積んでおいて、普通自動車枠って、嫌だよねぇ。
ワタシも狙ってるFIAT 500のツインエアーも売れてるようですし、そろそろ、この660cc〜1000ccレンジの税金を見直す時期だと思うんだよなぁ。

で、話しを戻しますが、この軽タハム。価格はと云いますと...

ケータハム セブンの入門モデルは、英国ベース価格1万7000ポンド(約255万円)以下となる予定。今秋発表され、2013年末から、納車が開始される計画。


何にも付いてないクセに高いケータハムですが、エンジンが小さくなった程度では、やはり、劇的に安くなんないですね。

いずれにせよ、乗り出し300万円となると、ちょっとキツいなぁ。

  1. 2013/08/16(金) 09:35:05|
  2. ニュースから
  3. | コメント:0
<<帰省2013 | ホーム | 悪の教典>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz