元駐在員の華々しい日常(笑)

帰省2013(3日目)

願の藤子・F・不二雄ミュージアムへ行って来ました。

ここは完全予約制なのですが、我が家は初回を予約。退出時間の決まりは無いので、後述しますが、出来るだけ早い時間の方が良さそうです。

駐車場は無いので、公共交通機関を使って行くしかありません。登戸からドラえもんバスで行くのが王道なようですが、我が家は向ケ丘遊園からの徒歩を選択。子供達と歩いて15分の距離。川沿いの整備された遊歩道が大半。バラ園が近い事もあり、バラを中心に良く整備されてますし、各キャラクターの銅像やシルエットなどが、目立たない形で接地されてますので、宝探し感覚で歩けば、あっと云う間です。

130818_1.jpg
まずはドラえもん。我が家は、これを入れて5体見付けられました。



130818_2.jpg
至って普通の外観。もう少し、藤子Fっぽくしても良かったのに。


10時入場だったのですが、9時30分ごろ到着。既に、列んでいる家族多数。
完全予約制で、一日の入場者数は決まっているので、みな、殺気だっていません。素晴らしい。

130818_3.jpg
外壁のレンガがドラの目。各種あり。全種類欲しいぞ。使い道無いけど。


それでも、既に気温は30℃を大きく超えてます。ミュージアム側も気を利かせてか、9時45分にオープン。
30組ずつの段階入場なので、混乱もありません。手馴れてます。素晴らしい。

ここで全員に「おはなしデンワ」が配られます。まあ、良くある音声ガイダンスなのですが、これが普通の音声ガイダンスなんですよ。折角なんだから、もっと「ひみつ道具」っぽいデザインにしてくれれば良いのに。(そうすると持って帰っちゃう人が出て来るのかな。)

我が家は、入場と同時に最上階(3F)へ移動。ここでカフェの整理券を貰います。メニューが凝っていますので、混雑必至。ここで整理券を押さえておくと、後からでも優先的に入れてくれるようです。(我が家は、結局、番号通りに入りましたが。)

その後、最上階の野外へ。基本的に撮影禁止なのですが、この野外は撮影OK。なので、人が少ない時間帯に撮影しちゃうのが吉。後になると、撮影待ちの為に、炎天下の下、そこそこ列ぶ必要が出て来ます。

130818_4.jpg


おっと。これだけ天気が良いと、芝生で昼寝をし始める人達も居ますね。
130818_5.jpg


この野外ですが、目立つオブジェ以外にも、森の中に目を凝らすと、藤子Fのキャラ達が隠れてます。
この辺りをユックリと探すのも楽しいです。
130818_6.jpg
ツチコノ発見


なんて事をしていると、お腹が空いて来ました。丁度、整理券の順番も回って来たので、カフェに。
各自、お気に入りのメニューを注文します。
130818_7.jpg
息子は、小池さんラーメンを注文。昔ながらの味でしたよ。


ここで気に入ったのが、ドラえもんの小皿。醤油差しに最適なサイズ。
ギフトショップで売ってたら買おうね。なんて話していたのですが、そのお値段を見て挫折...。
130818_8.jpg

なかなか魅力的な商品が多いので、皆さん、理性を持って挑みましょう。
財布の紐は固めの我が家も、そこそこ使っちゃいましたから。

肝心のミュージアムですが、音声ガイダンスも、非常に有効で、ジックリと見られます。
上手いのは、大人用と子供用で、音声ガイダンスが別になっており、スグに飽きてしまう子供達も、ジックリと鑑賞してました。
実際、いつの間にか、秘密道具に関しては、私よりも詳しくなっており、色々と教えてもらいながらの鑑賞でした。この、親子で同じ作品に関して楽しめるって、凄い事ですよね。
あと、韓国や中国から来たと思われる人達が、少なからずいらしたのですが、アジア圏でも広く愛されているのでしょうか。そう云った意味でも、音声ガイダンスと云うのは有効なんでしょうね。

量的には「1日では見切れない」と云う内容では無いですが、これだけー、と云う感じも無く、丁度良い感じ。
日時指定の完全予約制になっているので、「思い立った時に足を運ぶ」ワケには行きませんので、余裕を持って、しっかりと目に焼き付けるのが良いと思います。
最上階の撮影と、カフェの整理券の観点から、初回(10時)の入場がお薦め。中には、疲れたら、休憩エリアで藤子マンガを読めますし。
カメラは、撮影エリアは限られてますので、コンパクト推奨。中には、デジイチと三脚で挑んでいる人達もチラホラいましたが。この時期、野外はコントラスト差が大きくなるので、ダイナミックレンジの広く、露出補正も簡単な中級機以上のデジイチを持って行きたい所ではありますが。APS-Cサイズのセンサーを載せたコンパクトでも良いかも知れません。連写は不要なのでSIGMAとか。単焦点だけど...。

館内は、至る所に、「小物」が配置されているので、そう云うのを見付けるのも楽しいです。

130818_9.jpg
男子トイレにて。
  1. 2013/08/18(日) 10:25:24|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<Amazonアウトレット | ホーム | 東京スター銀行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz