元駐在員の華々しい日常(笑)

又吉!サボるな!

なんか、イイ話しとして紹介されていたので、見に行ったら、確かにイイ話しだった。
何故か、目頭が熱くなったよ。当たり前の事を書いてるだけなんだけどさ。

2013年11月4日横浜の三ツ沢球技場にて、三浦淳宏選手の引退試合が行われた。

 僕は全てのプロサッカー選手を心から尊敬しているが、その中でも三浦淳宏選手は学生時代から僕が憧れる特別な選手の一人だった。

 僕は小学校三年生から、高校三年までサッカー部に所属していた。何かのスペシャリストだったわけではないし、特別な才能があったわけでも無いので、チームで僕にポジションが確約されていたことなど一度も無かった。チームによって、或いは対戦相手によって色々なポジションをやらされた。

 個人的には、攻撃的な中盤のポジションをやるのが好きだった。一番ボールが回ってくるからだ。いつも最初は希望通り中盤をやらせて貰えるのだが、しばらくすると協調性が無いという理由で左サイドに回されることが多かった。
 もちろん、サッカーに於いて重要ではないポジションなど存在しない。
 サイドが攻撃の起点になることは非常に多いし、センターにボールを入れられる前にサイドでボールを奪えたらリスクを回避し機能的な守備が出来ていると言える。
 僕は、左利きだということもあり高校二年になると左サイドを任されることが多くなった。
 そして徐々に左サイドというポジションの面白さに気付いて行った。



続き

  1. 2013/12/29(日) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<PEN mini E-PM2 | ホーム | カメラ物欲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz