元駐在員の華々しい日常(笑)

Trip to Las Vegas pt3

回のデトロイト出張の際もそうでしたが、ホテルの部屋にはiPod対応のオーディオシステムが標準装備されてました。アメリカでは、一般的なのかな。

140118_09.jpg


今回のは、簡易的なシステムでしたが、毎朝のアラームクロックとして使ってました。充電もしてくれるしね。
ちょっと欲しいかも。


と云うわけで、会場に向かうワタシですが、モノレールの駅に近いと思われる裏口より外に出ると、いきなりジェットコースターが目に入ります。

140118_12.jpg


隣のホテルは、ジェットコースター付きらしい。うーん、楽しそうだ。1回乗っていくか?いや、仕事中だった。

テクテク歩く。むむむ。結構、遠いぞ。地図上で見ると、たったの1ブロック隣なんだけど、そのブロックが巨大だし、工事中で迂回させられたり。
10分ほど歩いて、ようやく目印にしていた自由の女神に到着。

140118_13.jpg


ここから、更に10分ほど歩き、モノレールに。片道5ドル。
140118_14.jpg


CES開幕前と云う事もあり、ガラガラ。CESが開幕すると、無料シャトルバスも出るのですが、その分、渋滞も激しくなりますし、乗車の為に、そこそこ列ぶ必要があります。これはタクシーも同じ。と云うわけで、モノレールは、意外に活躍します。乗車時間は20分ぐらいでしょうか。

で、CES。もう巨大過ぎ。分刻みでアポイントメントを取っていたので、文字通り、足が棒になりました。
先駆者達のアドバイスに従って、ゴム底の革靴を仕込んでいったのですが、思いっきりスニーカーが必要だと思いましたね。スーツと、どう合わせるか?は、貴方のセンス次第!

ショー自体は、エレクトロニクスショーと云うよりも、モーターショーの色合いが濃い内容でした。
勿論、モバイル中心に、コンシューマー系も盛り上がってましたケドね。

次世代ヘッドライトシステムを発表したAUDI。次はレーザーですってよ、奥様。
ハンドルの「KILL」ボタンを押すと、前走車を攻撃出来るんですって。(嘘)

140118_15.jpg


愛するViperもありました。まだ作ってたの?とか云わない(笑)

140118_16.jpg


こんな感じのショーでしたが、「カバン持ち」としての参加でしたので、GibsonやCANONなど、個人的に見たかったブースには立ち寄れず。ま、仕事ですからね。
噂通り、物凄く乾燥してて、毎朝、鼻をかむたびにスプラッターでしたし、何かを触るたびに派手な静電気。
のど飴をナメまくりでしたが、結局、お偉いさんを送り出した日の午後にダウン。泥のように眠りたかったので、睡眠薬入りの風邪薬を買ったのですが、これが犯罪レベルの睡魔でして、1晩で何とか回復。

と云うわけで、このショーは、それなりに偉くなって、鞄持ちを引き連れて、サクッと短期間で攻めるのが良さそうです(笑)
アレもコレもCES価格で、とても高いし、何をするにも長蛇の列ですしね。ホテルの部屋代なんて、通常価格の3倍以上でしたよ。
と、こんな出張だったのですが、帰路、成田に付いてみると、スーツケースが思いっきり壊れてましてね。
Delta、フザケンナ。数年ぶりの電車移動だったので、クレームする時間も無く、携行品保険で修理ですよ。それでも免責は自腹。結局、なかなか赤字な出張だったなぁ...。
  1. 2014/02/16(日) 07:20:33|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<Trip to Las Vegas pt2 | ホーム | DQ4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz