元駐在員の華々しい日常(笑)

エアークリーナー

かなか晴れませんね。

ここ数日の暖かさで、道路沿いの雪はすっかりと消えました。
それは我が家も同じで、ガレージ前の雪も綺麗に消えたので、いよいよエリーゼの出番。と思ったら、この天気ですから。

それでも、車に触れていたかったので、軽くメンテを。
午前中は仕事だったのですが、午後は、家族が誰も居ないと云う、月に一度あるか無いかのチャンスだったと云う事もあります。

ファンヒーターを5分もつければ、半袖でもOKな整備空間の出来上がり。ああ、ガレージ最高。


140301_01.jpg




エアクリの取り外しは、3mmのヘキサゴンのビスを6つ外すのがメイン。
とは云え、場所がイマイチで、普通のアーレンキーしか無かった前回は、小1時間掛かりました。理由の1つに、エンジンルームにアーレンキーを3回も落として、その捜索に時間が掛かった為ですが。

今回は、ようやく3mmヘキサのソケットを購入。700円もするんだけど、作業時間を考えると、致し方無し。
そしてこの新兵器(って云うか工具)の威力は絶大で、5分で取り外し完了。

140301_02.jpg


前回の掃除から、大した距離は走ってないので、普通に綺麗(だと思ってました、この時は。)
ただ、エアクリケースの中は、小砂利が、ソコソコ。前回、綺麗にしたハズなので、これは意外。エリーゼのエア取り入れ口は、かなり高い位置にあります。腰の位置ぐらい?かなり小石を跳ね上げるのか、そもそも吸引力が凄いのか。
これは、定期チェック項目に加えなければ。

早速、洗浄を始めます。コイツは湿式ですので、うっすらとオイルが染み込んでます。
こんな時は、つけ置き洗いがベスト。つけ置き洗いと云えば、コレが定番。

140301_03.jpg


除菌も出来るしね(笑)
注意点は、ぬるま湯〜お湯で使う事と、アルミ系には2時間以下とする事。顆粒タイプは、使いやすいね。

140301_04.jpg


ガレージに、お湯が出るシンクを作っておいて正解でした。
昨年の足回りレストアでも大活躍。洗浄系の作業って、意外に多い。整備後、汚れた工具をサッと洗えるしね。

2時間後。

140301_05.jpg


超綺麗。これは簡単だわ。ITGのロゴも綺麗に浮かび上がって来ました。
この後は乾燥。ファンヒーターの前でジックリと。

夜は、やはり暖房の聞いた部屋に入れて、一晩は乾かします。しかし子供達が、興味津々。イタズラされる前に、取り付けしないと。

しかし、ジックリ見ると、スポンジは、結構、ボロボロだったりします。
新しいの買おうかな。日本で買うと、1万円は軽く超えるのですが、英国ではVAT込みでも50ポンド以下で買えるようなので、次の出張者に持たせるかな...。
  1. 2014/03/02(日) 07:50:55|
  2. 整備記録
  3. | コメント:0
<<あぁ、「僕らのソニー」が死んでいく | ホーム | エアークリーナー...つづき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz