元駐在員の華々しい日常(笑)

Patto tripartito

界中、至るところに仕事あり。
と云うわけで、イタリア出張に行ってきました。今回も、なかなかハードな出張でした。

140401_01.jpg



まずは、弊社オフィスがあるミラノに入ります。
そこで一泊後、今度はトリノへ車で移動。移動中は、アルプスの雄大な景色を堪能。快晴に恵まれ、モンテローザ(だと思う)が、綺麗に見えました。連なる山脈の奥にマッターホルンも。今、山岳系の小説を読んでいるので、感慨ヒトシオ。

140401_02.jpg


トリノは、思っていた以上に工業都市でした。まあ、自動車の工場がある街って、だいたい似たような雰囲気だよね。
二次大戦前の古い建物も多く、歴史の浅い米国から来た面々は感動してましたが、ドイツ組や、元欧州駐在組は「うーん、イマイチ」と云う感じ。少なくとも、町並みに特筆点無し。まあ、最終日、レストランへ向かう車の中から30分程度、見ただけなんだけどね。

泊まったホテルは、元FIATの工場。とは云え、内装は完全にリフォームされてますので、云われないと気付かない。
半分は、ショッピングセンター風になってまして(小さいけど)、人通りは多いです。
面白いのは、そこの屋上。一見、普通の屋上なのですが...

140401_03.jpg


実は、昔は、テストコースとなっていたようで、そのまま残ってます。ちゃんとバンクもある。
ちなみに、上の写真の丸い部分は、ヘリポート。CEOがユベントスの試合を見る為に、ヘリで帰ってくるそうな。

140401_04.jpg


まあ、大衆車しか無いFIATなので、この程度のバンクで良いんでしょうね。
普通にジョギングしてる人もいました。屋上と云う事で、眺めも良いし、排気ガスな感じもしないので、走るには良いかもね。

140401_05.jpg


ショッピングセンターの中には、ユベントスショップもアリ。ユーベですが、今年のメインスポンサーがJEEPと云う事で、米国メンバー、喜び勇んでシャツを購入してました。ユーベの選手、誰独りとして知らないそうですが(笑)
その後、イタリアメンバーに「そのシャツを来てミラノに来るなよ」と注意されてました。そりゃそうだ。

そんなこんなで、今年、もう1回ぐらい行く事になるかも。と云う出張でした。
個人的には、大好きなFIAT500が町中に溢れており、幸せでした。次期通勤快速号としての候補だしね。

140401_06.jpg
これは限定アバルト。白のマット塗装が素晴らしかったです。


食の方は、「まだ仕事もあるので/時間が無いので、軽めに」と云う場合が多かったので、楽しみは次回に取っておこうかな、と。
あ、このレモネードが、めっちゃ美味しかったです。欧州で、初めてオランジーナを飲んだ時の感動に近い。苦みが程よい感じ。

140401_07.jpg


国内では、ココで買えるみたい。
ただ、チト高いな。輸入販売権、取ろうかな(ボソッ)
  1. 2014/04/01(火) 18:31:42|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<Google 日本語入力マジックハンドバージョン | ホーム | ホビット 竜に奪われた王国>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz