元駐在員の華々しい日常(笑)

アライメント調整

140406_03.jpg


昨年、足回りのオーバーホールを実施した際、アライメントはカンで組み付けただけでした。
当然、組み上がった直後は、真っすぐ走らなかったのですが、成り行きで調整すると、ほぼ真っすぐ走るようになったので、そのまま乗ってました。

が、直進安定性はイマイチだし、ワダチにハンドル取られやすい、どうもトーアウトな感じ。

と云うわけで、どこかで四輪アライメントを計測しようと思っていたのですが、近所にキッチリとした設備を持っているお店が無く。

結局、自分で簡易測定&調整をしてみる事に。


整備データを見ると、エリーゼの場合、フロントは0.2mmと云う、若干のトーアウト。リアは1.2mmのトーインです。
まあ、簡易測定&調整なので、そんな精度は出せないんですけどね。

140406_04.jpg


よくある(?)、糸張り式トー調整。しかし、エリーゼの場合、前後でトレッド幅が違いますので、車体ディメンションの数値を睨めっこし、何とか数値を決定。
早速、4輪を計測してみると、思ってたほど、変な値ではありませんでした。もっと、派手にズレてると思ったのに。
人間の感覚って凄いよね。
それでも、予想通り、トーアウト傾向だったので、微調整。数値上は、ホイール端で2-3mmの調整。調整ネジを1回転するかしないかぐらい。

と、何ともアッサリした調整ですが、車の挙動は激変。
結局、調整しては試走。を2回繰り返して、そこそこ満足行く挙動に。
しかしアライメントは奥が深い。ちょっと変えただけで、動きが変わるし、乗っての気持ち良さが、どんどん向上して行くのよね。でも、この後は、調整部分で1/8〜1/4回転と云う微妙な領域になっちゃう。
いずれ、腰を据えてじっくりやりたいな、と。ロータスはハンドリングが命ですからね。
  1. 2014/04/06(日) 22:40:59|
  2. 整備記録
  3. | コメント:0
<<Char in Iwaki! | ホーム | 6ステイン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz