元駐在員の華々しい日常(笑)

窓際OL トホホな朝ウフフの夜

まには、軽い作品を。

窓際OL トホホな朝ウフフの夜 (新潮文庫)窓際OL トホホな朝ウフフの夜 (新潮文庫)
(2006/09/28)
斎藤 由香

商品詳細を見る



何故か、私の「読みたい本リスト」の中に入っており、何故か、その100冊弱のリストの中から選ばれ、運悪く(?)、図書館に蔵書があったのですよ。

祖父に斎藤茂吉。父が北杜夫と云う文学サラブレッドなのに、サントリーに就職し、精力剤「マカ」の担当となった彼女。
会社の事、家族の事をエッセイとして起こしているわけですが、やはり血は争えず。OLにしておくには勿体ない、文章力です。

週刊誌のエッセイを纏めた内容だけに、1話2-3ページと云う構成。トイレ本に最適ですが、こう云う軽い本って、海外出張にも合いますね。移動中は勿論、搭乗待ちの列でなど、2分の空き時間で、サラリと1話読めます。

個人的には、別荘が欲しくなりましたよ。
  1. 2014/05/12(月) 12:00:00|
  2. Books
  3. | コメント:0
<<オールジャンルモーターフェス | ホーム | Baguette Bag>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz