元駐在員の華々しい日常(笑)

アルファ ロメオ 4C

に、4Cが日本デビュー。
小型軽量2シーターミッドシップ乗りとしては、とても気になります。

140601_01.jpg




カーボンファイバーなモノコックに、1750ccの直4エンジン搭載。ターボ...。240馬力ですってよ、奥様。私のエリーゼは111Sなので、それでも140馬力台。100馬力ほど差をつけられています。
車体サイズは、3990x1870x1185と、私のエリーゼ(3734x1703x1148)より少し大きい。
それは、車体重量にも現れていて、4Cの乾燥重量は950kg。エリーゼは、諸説あるんだけど、700kg前半は確実なので、200kg以上の差があります。
これがどこまでドライブフィールの差に現れるのか、とても興味ありますね。

140601_02.jpg


そうそう。このエンジンルームの写真を見て、「ん?」と思ったのですが、少し搭載位置が高くないですか?エリーゼは、とにかく重心を下げる事に拘りました。だからこそ、VTECでは無く、軽量低重心なローバーKシリーズを選んだと伝えられます。

140601_03.jpg


エンジンルームの手前にトランクがあるのは、エリーゼと同じ。そのトランク、とても大きいですね。ゴルフバッグ乗るんじゃ無い?
一方、このトランクがあると、エンジンルームへのアクセスは厳しそうです。
まあ、結局は、そこそこのオプションを付けると1000万円に届いてしまうような値段なので(三層メタリックレッド塗装だけでも30万円オーバー)、これをガレージで楽しむプライベーターは、ごく僅かでしょうか。
10年落ちでも、400万円ぐらいで落ち着きそう。そう云った意味では、リセールバリューは高そうですが、リセールバリューで車を選ぶほど、アホな事は無いですからね。

ま、常に手が届かない所にあるから良いんでしょうな。車も女性も(笑)

140601_04.jpg
ちょっと感じ変わったよね?>長澤まさみ嬢



  1. 2014/06/01(日) 14:48:33|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<そして週末 | ホーム | ATV>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz