元駐在員の華々しい日常(笑)

ドイツ

張から戻ったら、少しスピードを緩めて。
って予定してたのですが、なかなか上手く行きませんね。時差ボケで朦朧とする中、欠席裁判によるタスクがバンバン降ってきてて、気付くと26時過ぎですよ。
某プロジェクトを手伝って無いんだから暇でしょ。って、手伝って欲しいのは、コッチなのに。
ま、泣いても喚いても愚痴っても仕事は減らないので、こう云う時は、無駄口を叩かず、黙々と仕事を片付けていくのが最良です。

で。先週のドイツでも、忙しさは変わらずでした。毎晩、それこそ貧乏学生のような食事しかしていなかった我々を見かねた、アメリカの同僚が、「昼飯ぐらい豪勢に行こう!」となったのですが、移動手段が無い。
私のUK運転免許は、書き換え中で手許に無いし...。

と云うわけで、近場で。
結構な頻度で行く、「ドイツ&ギリシャ料理」のお店。ここは、シュニッツェルが美味しいのですが、私は大抵、レバーステーキを注文します。

140702_02.jpg




上に乗っている、リンゴの大きさから判るように、なかなか立派なレバーなんですよ。ここまでの量を一気に食べると云う事は、普段、なかなか無いですよね。焼き鳥屋で、ずーっとレバー注文し続ければ別ですが(笑)

レバーって、体に良いイメージありますが、高尿酸値なワタシには、結構、NGフードなんですよ。内臓系だしね。
ま、しっかり完食しましたけどね。

既に満腹ポンポン丸だったのですが、近くの夏季限定アイス屋さんへ。
ここは、夏の間だけオープンすると云う、イタリア人経営のジェラード屋だそうで。
いや、明日からイタリアなんだから。と云う言葉をグッと飲み込んで、オススメの「スパゲッティーアイス」を注文。4.5ユーロと、なかなか高価。(ちなみに、この日の夕飯は「お持ち帰り焼ソーセージ」で3.2ユーロ)

140702_03.jpg


これ、写真で見る以上に巨大なんですよ、コイツ。
上半分はサワークリームだし、なかなか罰ゲーム。ま、こちらも完食しましたけどー。

と、この日は豪華な(?)食事でしたが、基本、質素な毎日でしたので、3日目には、ベルトの穴1つぶん痩せましたよ。最近は、増量して帰国する事が多いので、調度良いかな。
  1. 2014/07/05(土) 07:18:13|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<帰着 | ホーム | アイカツ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz