元駐在員の華々しい日常(笑)

LINEアカウント削除

れは先日のドイツ/イタリア出張中。

最近のホテルはWiFi完備ですので、ホテルでの出張者同士の連絡はLINE主流。
今回も、「明日は、ちょっと早めに出ようぜ!」とか、「例の検討結果出たよ」とか、順調にLINEでコミュニケーションを取っていたのですが、ある日、突然、ログイン出来なくなりました。
いきなりIDとパスワードを聞いてくるの。で、ID/Pass入れるんだけど、エラー。パスワード違うのかな?と思って、「パスワード忘れた」として、指定メアドに新パスワードを送る手続きをしても、この新パスが一向に届かないのよ。

結局、出張中の復活は断念。


私のグループ、公式連絡手段はLINEなんですね(笑)
「今日、休みます」とか「今、第二会議室なんだけど、パスコンの電源持ってきて!」とか、「左から2番目の子、カワイク無い?」とか。つまり、これが無いと、業務上問題なので、早期復活が必要。何より、同僚達から「まだー」とアオられる始末。

帰国後。
LINEに問い合わせを試みるも、なかなかハードル高い。
基本「アプリを立ち上げ、問題報告フォームから...」と云うのがデフォルトなんだけど、そのアプリが立ち上がらんのじゃ!

いきなりの手詰まり感...

ネットを徘徊すると、方法が2つある模様。1つ目はLINEの公式Twitterアカウントからダイレクトメッセージを送る。2つ目は、ヒッソリと設置されているブラウザ版の問題報告フォームから連絡。私は、まずは後者を選択。

「受け付けました」的な定型文はスグに応答あり。
その後、待つ事、3日。返信あり。

「まず、最近、乗っ取り多いから気をつけろ。で、お前のアカウントは乗っ取られた形跡は無い。」

なんじゃそりゃ。で、どうなのよ?と読み進めると、

「お前のアカウントは削除されている。こちらとしては、削除されたアカウントを復活させる事はしない。」

おいおい。乗っ取られても居ないし、自分で削除もして無いんだから、LINE側で勝手に削除したんだろ!
と、怒りメーターが上昇します。しかし最後に、

「但し、今回に限り、復活させてやる。」

と、ここまで謝罪無し。
結局、こちらが再度、ポチポチとアカウントの新規作成を実施。通常、一度削除したら、その端末からは再登録出来ないようなんだけど、「復活」が許されたので、普通にアカウント取得。勿論、過去のメッセージなんかは、すべて消えてます。数々のガールフレンド達との密談が消えてしまったのは寂しいが、致し方なし。

そして気になる購入スタンプ。最初の高飛車な「復活させてやる」メールの文末に「スタンプなど、購入履歴があれば連絡しろ。コッチも調べて復活させてやる。」と書いてあるので、「スタンプ購入履歴あり」と返信。

すると今度は、「この度は、大変、ご迷惑を云々」と云う、平謝りなメールが。
ただ、平謝りな中にも「急いで確認作業するけど、時間かかるかも。途中で「どうなってます?」と確認を入れると、それが更に時間を掛ける事になるのでヤメてね。」って、ようは「頑張るからアオるな」って事だな。

結局、2週間ぐらい掛かって、スタンプ復活。購入品や、プレゼントのも含めてね。
自分でダウンロードし直しだけどー。

と云うわけで、乗っ取りだけで無く、「突然消える」事もあると云う、お話しでした。
大事なメッセージがある人は、バックアップ取っておきましょうね。






  1. 2014/08/14(木) 12:00:00|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<都心にシェアハウス | ホーム | コナンくん!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz