元駐在員の華々しい日常(笑)

米国出張

近、出張と云えば米国か中国です。
どちらも、2015年ぐらいまでは、それぞれ、通算でも1-2回しか出張が無く、殆どが欧州だったのに、最近、グッと増えてます。

どれぐらい増えたかと云うと、今回、米国出張で使ってるデルタ航空のステータスがゴールドになるぐらい。
元旦開始なので、丁度、半年ですか。
普段は、スターアライアンス系なのですが、スタアラはデトロイトへの直行便が無いんですよね。
シカゴ経由で飛ぶ人が多いようですが、当然、拘束時間は長いし、乗り換える分、荷物をロストする可能性も(直行便に比べて)上がるし、何より、運賃が(やや)高い。

経験的に、デルタの方が「嫌な/気持ちよくない対応」をされる機会が多いのですが(今回もあったし)、背に腹は変えられません。

170701_01.jpg




デトロイトは、思いの外、涼しく、今回、上着を持って行かなかった私、朝晩は、なかなか凍えてました。
日曜日に現地入りし、月・火の2日間で資料を一気に仕上げて、水曜日に本番と云う日程。

今回も、なかなか時差には苦しめられましたが、資料は、何とか納得出来るレベルまで完成。
出張に出ると、余計な打ち合わせから開放されるので、資料作成の効率は256%上がりますね。

打ち合わせの前日は、ステーキでスタミナ摂取。

一昔前は、お肉の脂の所が大好きだったのですが、世間一般のオッサン同様、この歳になると肉の脂を受け付けなくなります。うーん、カナシイ...
そこで、最近は、ステーキと云えば、フィレばかり頼みます。(でも、脂も少しだけ食べたいので、周りのメンバーとヒトクチトレードします。)

170701_02.jpg


この写真ので6オンスなので170グラムぐらい。アメリカで食べると小さく見えますね。
某チェーン店で$20チョイ。私は、レアが好きなのですが、米国は、どこも焼きすぎる傾向にありますよね。ただ、サンディエゴで食べた時は、シッカリとレアだったので、デトロイト周辺だけの傾向なのかも。(同サイズで$50オーバーのお店でもレアを注文したけど、やっぱり焼き過ぎだった。ミディアムレアとしても、焼き過ぎぐらい。)

付け合せは、アメリカ人に付き合うと、フレンチフライとマッシュポテトと、カロリー過多になってしまうので(2つ選べる)、アスパラとブロッコリーにしました。

実は、前日の夜もステーキだったり、昼はメキシカンでガッツリだったりで、結局、今回も増量して帰ってきました。
この2週間で、ジワジワと落としてきたのにのにのに...

  1. 2017/07/01(土) 06:04:27|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カップヌードル 抹茶仕立てのシーフード味 | ホーム | 父と息子の二人旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okseveryday.blog65.fc2.com/tb.php/5113-fb3b1139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz