FC2ブログ

元駐在員の華々しい日常(笑)

XSR700

週は、嬉しいニュースが2つありました。
どちらも、車/バイク関係です。

まずは待望のXSR700の国内発売(か?)と云うニュース。
ソースはこちら

1700917_01.jpg


欧州で発売されてから間もなく2年、長らく国内での発売が待たれていたXSR700がついに正式発表となる見込みだ。



とあるように、公式発表では無い所がやや不安。普通であれば、ここまで断定系で書いてあれば、裏取りまでしてあるんだろうけど。バイク雑誌を定期購読しなくなって久しいのですが、「ヤングマシン」って、どのような立ち位置なんですかね?東スポ的なポジショニングだったら、どうしよう。このヤングマシン以外に本件を扱っている媒体が(私が探す限り)無いのも、やや不安。


で、このXSR700。国内ではXSR900が「ネオクラシック」と云うジャンルを確立し、とても人気です。実際には、丸いライトや、流線型のタンク、平たいシート等、私達オッサン世代にとって、バイクの「普通」を踏襲しただけなんですけどね。しかし、「普通じゃ無い」デザインが主流となっている現代において、オッサン世代には「そうそう、コレだよコレ」と云う感じ。実際、初代RZの外装デザインがオプション設定されたりして。ヤマハは良く判ってるな。

一方で、そんなXSR900ですが、少々、過剰なのも間違い無くて。ベースモデルとなっているMT-09(900cc)には、その弟分に当たるMT-07(700cc)がありまして、どちらも人気です。
じゃあ、このXSRも、同じ構成で700cc版は無いの?となると、「はい、ありますよ。でも欧州だけね。」と云うのが現状でした。

ソイツが今回、ようやく国内発売(か?)との事なので、これはテンション上がります。
しかし、最近は小排気量車に目覚めてしまったので、このままMT-25(250cc)ベースに、XSR250を作ってくれないだろうか。

そうそう。今、小排気量車(125〜250cc)が売れてるみたいですね。「エンジンがデカイ=エラい」と云う考え方は、今でも(特に高齢者wには。あ、アメリカ方面も)根強いですが、排気量よりもバイク自体を気楽に楽しみたいと云う層が増えているのも事実でしょう。実際、私も「大排気量車に乗る前のリハビリ」として、小排気量車を入手しましたが、「これでイイじゃん。いや、むしろ、コレがイイじゃん。」になってます。
そうなると、小排気量車の宝庫、アジア地区のバイクが、俄然、輝き出すのですよ。

奇しくもXSR700と同じ構図で、「国内メーカーが作る海外専用モデル」ってのが、カッチョイイのよ。「そのままで良いから、国内で売れよ」と。こう云うモデルは、現地生産が多いので、値段も魅力的だし。国内に持って来たって、国産車よりは競争力あるんじゃ無い?って云うか、今や、国産車だってアジアで生産してるの多いし。

特に注目してるのは、先日発表になったHonda CB150R Exmotion。



MT/XSRのパクリとか云わないw
150ccと云う排気量が微妙ですが、個人的にはアリ。高速乗れるし。

お値段も、99,800バーツ(約33万円)との事で、今スグ欲しい。
タイには、弊社の事務所もあるし、懇意にしている駐在員も何人か居るので、帰国時に持って帰ってきてもらおうかしら。
  1. 2017/09/18(月) 12:00:00|
  2. これ欲しい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Before the storm comes | ホーム | スイスポ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okseveryday.blog65.fc2.com/tb.php/5134-ca25b944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz