FC2ブログ

元駐在員の華々しい日常(笑)

世界初、デジタル技術でエンジンバルブを完全制御する「Intelligent Valve Actuation」が開発される

ガソリンエンジンやディーゼルエンジンにまず間違いなく装備されている吸排気バルブを電気モーターの力だけで動かす「インテリジェント・バルブ・アクチュエーション(Intelligent Valve Actuation:IVA)」システムが、イギリスのエンジニアリング企業「Camcon Automotive」によって開発されました。従来のエンジンではクランクシャフトの回転を取り出してバルブを駆動していましたが、IVAでは金属バネすら用いずに電気モーターの回転を制御することで自由に操れるようになっています。



ハイブリッドシステムに対抗するように、欧州を中心に、まだまだ内燃機関を突き詰めている動きもあります。国内では、マツダが気を吐いてます。個人的には、まだまだ内燃機関で昇天したいので、各メーカーには頑張って欲しい。勿論、ハイブリッド勢も。強力なライバルが居る事で、技術開発は加速しますから。
ロータリー...おっと、なんでも無い。

理論的には、かなり前から存在するIVAですが、実戦投入も近いのかな?
この辺りは、ホンダ辺りに頑張ってもらい、いきなりF1で煮詰め、やがて市販車へってのが正しい流れなんじゃ無いの?

クルマのかなりの範囲をソフトウェアで作る時代になって来ましたが、カムフィールまでもソフトウェアですか。
公私共に、忙しくなりそうです。



  1. 2018/08/16(木) 12:00:00|
  2. ニュースから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<乗り換え検討 | ホーム | 通せんぼ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okseveryday.blog65.fc2.com/tb.php/5285-eb422786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz