FC2ブログ

駐在員の華々しい日常(笑)

自家製麺 MENSHO TOKYO

年恒例の大学訪問&会社説明会。
今年も行ってきたのですが、例年との違いは開始時間。
毎年、午後、もしくは夕方開始だったのですが、今年は9:30開始。終了は11:10と云う事で、これは「自家製麺 MENSHO TOKYO」に行くチャンスです。

過去、何度もトライするも、大行列だったり定休日だったり、全く縁が無い感じでしたが、今年は完璧。

会社説明会...もちろん、説明する方なんだけど、事業内容だったり処遇関連は同行の人事総務担当がやるので、私はもっぱら、技術部門関連の説明やQ&A対応。
そんな説明会は時間通りに終了し、後片付けなどは人総部メンバーに任せ、私は今回のメインであるラーメン屋に急ぎます(笑)


ほぼ開店直後と云う事で、列ばずに入店。
初めてなので代表メニューである「つけ麺」に煮卵を付けてオーダー。麺の量は「中」で。

190223_1.jpg


キタキタ。噂通り、エスニックな香りが強いスープ。
表層にクミンが浮いており、これが「カレーのようなスープ」と評される理由か。

190223_2.jpg


更にラムのゲンコツがベースになっているのも特徴的。そう、創作ラーメンです。

190223_3.jpg


そんなスープに合わせる麺は、しっかり太麺。
レモンとコリアンダーが乗っている辺りが、このメニューの性格を表していると思います。
そしてチャーシューは、もちろんラム。臭みは全くありません。

もう、この組み合わせが、かなり絶妙で、確かにラーメンなんだけど、とても不思議な感覚。
その不思議な感覚を持ったまま、箸を往復させていると、いつの間にか完食。お冷を飲み干しながら「また食べたい」と云う思いを強くしました。

特徴的なメニューではありますが、クセは強烈過ぎるワケでは無いです。
コリアンダーの主張も弱いので、普段、駄目な人もイケるかもしれません。(無責任モード)

私が学生時代は存在していないお店でしたが、もしあれば、高頻度で通っていた可能性ありますね。


  1. 2019/02/23(土) 06:23:54|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BOSE QC25修理 | ホーム | CHICO-CHAN GOODS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okseveryday.blog65.fc2.com/tb.php/5329-6d61a52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz