FC2ブログ

海外駐在員の華々しい日常(笑)

ウインカー不点灯

国出張から帰った週末。
いつも通りの時間に起きるも、明らかに疲れが抜けてないのが自覚出来る感覚。これは、一日ゴロゴロしてようかな?と思うも、天気予報は絶好調。

とは云え、無理に出掛けても良い事は無いので、午前中はジックリ静養し、午後から軽くツーリング。
自宅を出発して1分。最初の右折で事件は起こりました。右フロントのウインカーが付いてないぞ。
これ、今までも何度か出た症状で、バルブの接触が悪いようで、一旦、バルブを外して端子を磨くと復活と云うのがパターン。プラスネジを1本外すだけ。軽くとは云えツーリング。最低限の工具は携帯していたのですが、自宅まで1分ですので、一旦戻ります。

いつも通り、バルブを取り外して、バルブ側&バイク側の端子を磨いて見ると...アレ?復活せず。
ここまで、ヘルメットを被ったままで作業してたのですが、こうなると本格的な作業が必要。

まずは問題無い方(左前)とバルブを入れ替えてみると...やっぱり右が不点灯。左側に装着したバルブは問題無く点灯と云う事で、バルブは白。原因はバイク側。
次にテスターを当ててみる。ウインカーなので、信号はオン/オフを繰り返すので、正確な値をテスターで見るのは難しいが、何かしらの電圧は来てる。更に、数値的には、左右で差が無さそうな感じで、問題無さそう。うーん...

190511_3.jpg



こんな時にオシロスコープがあれば。
って、そう云えば、年末セールで中華オシロを買ったんだった。その筋では有名な(?)DSO138と云うモデル。
私は、AliExpressのセールで購入。本体にケースとACアダプターのセットで2500円ぐらい。

これをソソクサと組み立てて、早速、波形確認。左側は綺麗な0-12Vの波形も、問題の右側は、電圧もやや低く(11V)、それ以上に波形が汚い。電圧的には点灯してもオカシクない。でも、この汚い波形は...GNDか?
まずは問題無い側のGNDの導通チェック。試しにオイルクーラーとの導通をチェックすると全く問題なし。
次に問題ある方も同様にチェックすると...導通して無い。これが原因?
右ウインカーのGNDラインを追いかけていくと、ヘッドライト裏でギボシ接続されている事が判明。ギボシ?何かしらの理由で、前のオーナー、ウインカーの配線変更したのね。
と、配線を触っている内に、もしやと思い、再度、導通チェックすると問題無し。そのままライトバルブを付けてみると...ウインカー点いた!

本来であれば、ガッツリと原因箇所を追い込むんだけど、今回は応急処置として、怪しいギボシ部分に2-26をぶっ掛けて、処置完了(笑)

190511_4.jpg


しかしオシロが無かったら、なかなか難航してたかも知れません。
まあ、いずれGNDの確認はしたと思いますが。

と云うわけで、やはり一家に一台、オシロスコープですね!

190511_2.jpg




スポンサーサイト
  1. 2019/05/11(土) 22:42:04|
  2. 車・バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<帰国 | ホーム | 運び屋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okseveryday.blog65.fc2.com/tb.php/5345-4e6382e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz