FC2ブログ

駐在員の華々しい日常(笑)

只見ツーリング

見方面へツーリングに行ってきました。

目的は2つありまして、1つは「行った事が無いから行ってみたい」と云う点、もう1つは「河井継之助記念館」であります。特に後者は、出身地の長岡にある事は知っていましたが、只見にもあるとは。

朝8時に家を出発。往路は国道49号線から同118号で羽鳥湖へ。そこから同121/289号線で只見へ向かいます。
118号線、久しぶりに走りましたが、相変わらず気持ち良い。羽鳥湖周辺では、明らかに高倍率なレンズと、シッカリした三脚をセットしている人達が多数。野鳥ですかね?
そんな中、ややウルサイ排気音で走り抜けるのは、ちょっと気が引けます(汗)

289号線は、長岡方面に抜ける主要道路となっているようで、大型車含めた交通量多く、ちょっとストレス。
1時間に1回を目安に小休憩を挟みながら、丁度12時に「河井継之助記念館」到着。

国道に面した駐車場にバイクを止め、早速記念館へ...は行かずに、スグ裏にある、お墓へ向かいます。

190519_1.jpg




これが、観光地化されておらず、良い意味で寂れていて、とても良い雰囲気。
恐らく、墓石なんかも、当時のままなのでしょうね。

190519_2.jpg


学生時代に「」を読み、その後の私の人生に多大なる影響を...は云い過ぎだけど、「生きる上での方針/考え方(優先度の置き方)」は、氏の言動と行動による所が大きく。遂に今回、お墓に「お礼」を捧げる事が出来ました。

190519_3.jpg


その後、勿論、記念館も堪能。継之助が息を引き取った「終焉の間」、オリジナルの地はダムの底に沈んでしまったそうなのですが、その部屋が丸々、こちらに移され、保存されています。素晴らしい。展示物も時系列に配置されており、かなり判りやすい...ですが、それは私が彼に関する基礎知識があったからかも知れません。

その中でも、ハイライトはコレかも知れません(笑)

190519_4.jpg


継之助の読み方。「つぎ」か「つぐ」か。
この記念館では「つぐのすけ」説を採択。近親者の証言との事なので、信憑性が高そうだが、「妹の甥」と、なかなか近く無い(笑)
一方、長岡にある記念館では「つぎのすけ」を採用。ちなみに、世界のwikipediaも「つぎのすけ」と記載。

ま、どっちでも良いんですけどね(笑)

あと、等身大の写真パネルがあるのですが、物凄く小柄で驚きました。確か158センチの記載があったと記憶してます。
まあ、当時の平均身長は160センチ前後だったようなので、「平均的」だったのでしょうか。幕末の士である竜馬や西郷が大きいので、何となく大柄なイメージを持ってました。

なんて、ゆっくりと見学していると、時間は13:30。流石にお腹が空いてきました。
すぐ近くにお蕎麦屋さんがあったので、徒歩で向かいます。

190519_5.jpg


この日は「春装備」で出発したのですが、この時点で気温は25℃。バイク上では丁度良くても、歩くと汗ばみます。ですので、お蕎麦は冷たいお蕎麦を。「かけ/もり」が900円、「かき揚げ」もしくは「天然なめこ」が1000円。何か乗せると+100円と云うロジックなんでしょうか。気分的に「なめこ」をチョイス。手打ち10割そばは、そば自体にシッカリと味があり、そして薬味のネギが何気に美味い。お腹が空いていた事もあり一気に食べてしまいました。大盛りにすれば良かった。

時間は14時。往路が4時間だったので、今から出発して18時。丁度良い時間だ。
帰路は国道252号線を会津方面に向かい、国道400号で南会津へ。そこから289号線で白河へ抜け...と云うルート。
朝からの総走行距離も200キロを超え、そろそろガソリンを入れなくては。と思っているも、こんな時に限って、まったくガソリンスタンドが無い。一方で「ガソリン残量警告灯」も点灯せず。確かに、ここまでペースは早かったけど、信号は皆無だったので、ここまで高燃費で来てるのか?いや、イタリア車の警告灯を信じるな(笑)

結局、南会津手前、走行距離250km近辺で待望のガソリンスタンドを発見。
給油量は...8.7リットル。リッター29km近く走ったようです。すげーな。

この日は、購入時よりズーッと出ていたフロントブレーキのジャダーが、かなり改善されて来ました。
まだ少し残ってるんだけど、最初を10とすると、今は2か3ぐらい。
恐らく、ピストンの動きが良くなって来た事での改善なんだろうと。そうなると、キャリパーの揉み出しで完全解消しそう。次のメンテは、コレだな。
そして、フロントブレーキが(ほぼ)不安無く使えるようになって来て、自然とペースが上がってしまったようで、この日はヒヤリとする場面が1度。完全に私の慢心。大反省。

毎度、お馴染みの「プチトラブル」も今回は無し。気になる点は、フロントブレーキに少し残るジャダーと、あとはリアブレーキが盛大に鳴くので、この2つを対策すれば、最高のバイクに仕上がりそうです。
あ、長距離走るとケツが痛くなるので、これは何とかしたいなぁ。(パッド入りアンダーパンツは履いてるんだけどね。)


190519_6.jpg
  1. 2019/05/19(日) 10:17:10|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レプリカズ | ホーム | オイル交換(スイスポ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okseveryday.blog65.fc2.com/tb.php/5348-e5843eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz