FC2ブログ

海外駐在員の華々しい日常(笑)

CSM研修

クラムアライアンスによるスクラムマスター研修を受けてきました。
3日間に渡る研修で、久々の他流試合。しかも、私はスクラムの実施経験が無いままでの受講。いつに無くナーバスになっている自分を認識し、でも、それもまた楽しめるぐらいには、老練になって来ているようです。

190608_9.jpg




この研修、これまで受講してきた研修の中でもトップクラスに厳しい内容でした。
内容が難しいとか、講師が怖いとかでは無く(笑)、「常に全力で考える」必要があり「脳がビショビショに汗をかく」と云う意味での厳しさです。ですので「研修」と云うより「トレーニング」に近い内容。

参加者は、今をときめくIT系の猛者ばかり。既に日常業務でスクラムを運用しており、現場での悩みを解決するためのヒントを得に参加してる人達なので、この時点で既にモチベーションが違います(汗)

1日10時間。3日で30時間。毎日、研修後はクタクタでした。今回は水〜金での開催だったのですが、その土日はクルマにもバイクにも乗らずにグッタリしてました(苦笑)

この研修、やや大げさに云うと、これまで自分の中に築き上げてきた「物事を考え、判断するロジック」を、かなり根底の部分から否定され、壊されました。しかも、研修の初日の午前中で。
こうなると、それ以降は、新たなロジックで物事を考え、他者に伝える場面において、慣れないロジックで思考するので、全くスピードが出ない。自分の中で論理を組み立て、検証が終わる頃には、もう話題が変わってる。結果、研修中は、「殆ど発言出来ない奴」になってしまいました。
2日目も、ほぼ同様。流石に3日目になると、「新たなロジック」に慣れてきたので、少しづつ参加出来るようになりました。そりゃ、毎晩、夢に出るほどだったので、慣れてきます(笑)

この研修、実際は1次試験も兼ねており、この3日間での立ち振舞がチェックされる、基準に達している/能力を有する者と認められると、2次試験(Webでの筆記試験)に進めるのですが、上記のような状態だったので、私は、(ほぼ完全に)諦めていました。

しかし、研修受講後、1週間ほどすると「1次合格」の通知が!
一気にテンションが上がり、2次試験へ。こちらは余裕で突破し、無事にスクラムマスターとして認定されました。

190608_7.jpg


これで、「認定スクラムマスター」を名乗れるわけですが、今回の研修で、スクラムマスターの真髄(の一端)を垣間見たので、とても恥ずかしくて、今はまだ名乗れません。
そもそも、今後、スクラムマスターと云う役責に就くのか?と云う疑問もありますが、深く広い知識と確かな論理を追い求める必要のあるスクラムマスターですので、優秀なスクラムマスターを目指す事が、今後、私がどのようなポジションに就こうとも、プラスにしか作用しないと思ってます。

と云うわけで、日々是勉強。まだまだ引き出し増やすぞ!

190608_8.png


スポンサーサイト



  1. 2019/06/12(水) 00:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おっさん飲み会 | ホーム | 中体連>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okseveryday.blog65.fc2.com/tb.php/5359-ba401da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz