FC2ブログ

海外駐在員の華々しい日常(笑)

持参カメラ

近は、スマホでも十分以上の写真が撮れますが、例えスナップとは云え、デジカメを構えると「撮るぞ」モードに入り、結果、撮れる写真が違うような気がしないでも無い。

とは云え、荷物に限界のある今回の赴任。持参するデジカメにも悩みました。
愛用デジイチと(中古だけど)買ったばかりの広角レンズ(EF-S10-18mm)で広大な中国の景色を切り取りたかったのですが、荷物の量を減らす必要があったので、コイツは自宅待機となりました。精密機械なので、引っ越し荷物として預けたく無かったし。まあ次の出張時に持ち帰る予定。ただ、あまりパチパチ撮ると、公安(警察)に連れて行かれちゃうらしいんだよなぁ。

そんな制限がある中、最初に選んだのはKenkoのDSC880DWです(笑)

800万画素の1/3.2型CMOSセンサーなので、吐き出す絵はトイカメラレベル。
ただ、レンズが圧倒的で換算14mmと云う超を付けても許されるレベルの広角。上で書いた中古レンズですら、始まりは16mmですからね。そしてF2.8と云う明るさ。更に水深3.0m防水、フロントにもLCDが付いてて完璧なセルフィー、単4電池駆動と、とても(当時)5,000円台のカメラとは思えません。
子供たちが何度か落としてボディは満身創痍ですが、まだ動いてます。このスペックですので、コイツにしか撮れない写真があります。これは最初に選ばれる1台であります。

まあ、「壊れても惜しくない」と云う側面もありましたが(笑)


そして、普段スナップは携帯で撮るとなると、あとは「撮るぞモード」をどうするか。
そこで選ばれたのは、FujiのX20です。大げさでは無い外観。フルマニュアルまで対応する機能、フジらしい素直な発色、光学ファインダー付き、そして純正フードを付けると、相当カッコいいと云うのもポイント高いです。

そんな思いで持ってきたX20ですが、これまで電源を入れてなかったので、先程、動作確認も含めて窓から外を手持ちで撮影。

190715_1.jpg



うーん...Fujiが得意とする状況ではありませんが、その素直な発色は流石です。
手前アパートの蛍光灯の白、遠くに見える暖色系のライト、そして月。

190715_2.jpg


ISOは800。かなりザラついて見えるのは、中国特有のリアルでザラついている空気も大いに関係あるかも(笑)
あー、たまにはシッカリと撮影に行きたいな。って、チョクチョク書いてるな、最近。

スポンサーサイト



  1. 2019/07/18(木) 17:00:00|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<无极300R | ホーム | 社員食堂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okseveryday.blog65.fc2.com/tb.php/5388-810df4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz