FC2ブログ

海外駐在員の華々しい日常(笑)

ヘアカット

外生活で苦労の1つはヘアカット。
髪型事情って、国によって、かなり違いますからね。

イギリスでは「男は坊主!」的な流れなので、街の散髪屋に入っても、「何番?2番?3番?」と聞かれるのみ。日本的に云うと、「3分刈り?5分刈り?」と云う感じかな。ロンドンにでも行けば違うんでしょうが。

スウェーデンは、男性でも比較的バラエティ溢れる髪型が多いのですが、ヘアカットは移民系の人々が営んでいるケースが多く、英語が通じないケースが多く(汗)

どちらの国でも、交友関係の中から最後は、「国際結婚して異国に来ている美容師さん」に辿り着き、事なきを得ていました。

まあ、私はショートカットですし、オッサンなので、最後は「自分で切る」と云うのもアリなんですけどね。

そしてココ中国。
前の駐在員繋がりで、いきなり「国際結婚して異国に来ている美容師さん」に辿り着きまして。
更に、お店が家から徒歩で1分と云う。

と云うわけで、瀋陽在住の日本人の皆さん、もしヘアカットでお悩みであれば、是非、お試しください。
場所はヒルトンホテルなんですが、横から入ります。ヒルトンを正面から見て左側。

190721_4.jpg


ヒルトンに寄生併設する別ホテルみたい。
エレベータは宿泊者しか乗れないのですが(動かすのに部屋の鍵が必要)、手前にエレベーターボーイが居るので「髪を切りに来た。30階に行きたい。」と伝えると、エレベーターを動かしてくれます。

今回、ホテルなので、英語が通じると思ったら全然ダメ。それでも英語で押し切ろうとしていると、英中イケるオッサンが助けてくれました。サンキュー、オッサン。
毎回、このエレベーターに乗るってのがハードルになりそうな雰囲気。

あ、カットの腕は間違いなし。アイスコーヒーも出てきますし、快適でしたよ!
スポンサーサイト





  1. 2019/07/23(火) 17:00:00|
  2. 中国情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本食材 | ホーム | とある日の朝食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okseveryday.blog65.fc2.com/tb.php/5393-68d5609b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz