FC2ブログ

海外駐在員の華々しい日常(笑)

e

国語の発音に苦しんでいます。

英語の超初期と同様、発音/アクセントは二の次。まずはボキャブラリ!
と考えていたのですが、中国語では「発音/アクセント」が大事だと云う事に最近気付きました。
中国も表意文字(ようは漢字)を使ってますので、1単語ずつに「意味」があります。しかし、発音が違うと、異なる単語を意味してしまい、結果、伝わらないと。

今週も、同僚に「お腹すいたね」と伝えたつもりが、「暑いね」と伝わり、「そんな事ないよ」との返答に。(相手は日本語もOK)
なんで、俺の腹の減り具合、お前が判断しとんねん!となるワケですよ。

それもこれも「e」の発音。
「ア」と「イ」と「ウ」と「エ」の間...って発音出来るかぃ!

ちょっと調べてみると、日本人が最も苦労する母音だそうな。

ある程度、文章で話せるようになれば、その前後関係から、相手は理解してくれる確率は飛躍的に高まります。
「橋」と「端」と「箸」は文脈になれば明らかだろうし、日本人が苦手とするLとRも、Rice(ライス/ご飯)とLice(シラミ)を混同する聞き手は居ないでしょう。

中国語も、似たような状況なのでしょうが、まだ長文を組み立てられない私には死活問題。

と云うわけで、舌が筋肉痛になるぐらい自主練してます(汗)
スポンサーサイト





  1. 2019/08/15(木) 17:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<給料日! | ホーム | ゲリラ豪雨>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okseveryday.blog65.fc2.com/tb.php/5412-d9bc5eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

Twitter

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

過去のエントリー

RSSフィード

FC2カウンター

gremz